毎年、10月20日前後は紅葉のピークを迎えるころです。
今年は台風でかなり傷んだので、例年の様な見ごたえは期待できないと思っていました。
それでも期待して出かけました・・・、が、やはりいつもの目が覚めるような輝きはありませんでした。

川湯のエコミュージアムです。
釧路から湯治に来ているという年配の女性二人が、綺麗だね、見事だねと話しながら散歩をしていました。
行き交う人に こんにちは~と声をかけ、いい日だねえと話しています。
心温まる風景でした。
DSC_5865.jpg

砂湯の林の中、良く持ちこたえたなと思います。
周りの木に守られて 中の方は傷みが少なくて済んだようです。
DSC_5867.jpg

黄色い色合いが多い林です。
淡い色合いがとても優しい感じでした。
DSC_5873.jpg

紅葉を堪能したあと、多和平(たわだいいら)へ。
360度地平線が見える町営牧場の中心にある展望台です。
北海道は広くて、どこにいても雄大な景色がみえますが、ここはまた一段とスケールが大きい風景です。
はるか離れた藻琴山、摩周岳、斜里岳も小さく遠望。
DSC_5882.jpg

養老牛温泉につかって のんびりと川岸の紅葉を眺め、疲れをいやしたひと時でした。

野菜市が終わり・・・。

女心と秋の空と言いますが・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。