朝、外に出るとむっとするような暖かさ。
24℃もありました。
一日中気温も安定しているし、暑いほどだし、明日からは寒くなるし
仕事も忙しくなるし、いろいろ理由をつけて、知床へ出かけてきました。

春霞でしょうか、海と空の区別がつかない程かすんでいます。
雪をかぶった斜里岳も空の色とシンクロして、いつもの雄姿が見えません。
畑ではトラクターが待っていましたとばかりに、土煙を上げながら畑おこしの最中です。

それでも知床に近づくにつれ、青空が広がり、雪をかぶった知床連山が綺麗でした。
まだ観光客は少なく、私たちだけで独り占めです。
DSC_5228.jpg

湖周辺は雪融けでぬかるんでいるため、木道からの散策です。
1湖から見た連山、風があるため細波がたち、連山が映らないのが残念。
DSC_5233.jpg

鶯が鳴き、沼では蛙の声も。
知床も春ですね。
でも、日陰では雪が残り、フレぺの滝への遊歩道は歩けなくて、途中で断念しました。
DSC_5237.jpg

雪解け水でオシンコシンの滝は水量が多く、マイナスイオンがいっぱい。
自然のエネルギーをもらってきました。
DSC_5239.jpg

間もなく満開

タイトルなし

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。