飯寿司と書いて、イズシと読みます。
この時期の美味いものno1。

イズシは、、ナレズシ(熟れズシ)と言われる食品の部類に入るそうです。
ナレズシと言えば、食べたことは無いのですが、近江のフナズシ。
ブルーチーズのにおいがするとか。

魚介類を塩と米飯で漬けた漬物と言ったら分かりやすいでしょうか。
ハタハタ、キンキ、鮭、サンマ、ホッケなどの魚が使われます。
我が家ではホッケ。
夫の母直伝で、すべて夫が作ります。

それがなんとも美味しい!

DSC_2832.jpg


瀬戸内海の魚を食べて育ったので、美味しいものがいっぱいの北海道でも、魚だけは今一つなのですが、イズシだけは別です。
ガチガチに塩でしめたホッケを三枚におろして漬け込みますが、アラもおいしくいただきます。
北海道らしい汁もの、三平汁です。いい出汁が出ます。

写真手前がイズシ 奥が三平汁


ちょっとひとやすみ

冬はブランチ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。