孫が帰ってから連日、家の前の広い畑で、歩くスキーを楽しんでまいす。
ずっとい天気で、とても過ごしやすい毎日です。
今日は大寒。
今朝の最低気温はマイナス25℃にも下がったようです。
でも、雪は少ないし、日中陽がさすと室内はポカポカです。

いい天気だからどこかへ行こう。
それならば、神の子池へスノートレッキングに。
神の子池は摩周湖の伏流水が流れ出ている神秘的な色合いの池です。
冬に訪れたことがなく、前から行ってみたいところでした。


車で1時間半くらいで林道入口に到着。ここに車を置いて往復2時間と清里町HPにあります。
スノーシューにしようか、歩くスキーにしようか・・・。
歩くスキーでも行かれそうです。
帰り下りが楽かなあ~と、スキーにしました。


畑や公園の整備されたところでしか歩いたことがないので、いささか心配でした。
でも週末に訪れた人が多かったようで、ふかふかの雪が踏み固められていて、楽でした。
木漏れ日の中、林道を歩くのはなかなか気分のいいものです。
IMG_0145.jpg

1時間も歩かないうちに到着。
ここが神の子池。
IMG_0162.jpg


深い緑色に魅了されます。
IMG_0153.jpg

私たちの前に一組、若者が来ていました。
冬の北海道が大好きだと言っていました。
北海道はいつもいいけれど、冬こそ本当にきれいです。

気温はマイナス6度ほど、さすがにじっとしていると寒くなります。
体が暖かいうちに引き上げです。
静かな林道、川の流れの音がごくわずか聞こえるだけです。
気分爽快です。


帰り道、斜里岳が青空に映えていました。
IMG_0178.jpg

冬はブランチ

新年おめでとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。