快晴です。
余りにいい天気なので 忙しい夫には声をかけず
友人とサロマ湖を越えて紋別まで 出かけました。
家を建築中の友人がテーブルを探しているので、私が板を買った木建さんまで下見です。

さわやかな秋の空、快適なドライブです。
途中サンゴ草の群生地に立ち寄りました。
2年前に保護に失敗して以来見る影もなくなったサンゴ草群生地ですが、
若干蘇っていました。
でも、従来の1/20くらいでしょうか。
何とか紅くなっている部分だけにポイントを合わせてみました。
勢い良く復活することを願っています。

DSC_2157.jpg

テレビのニュースでも取り上げられていましたが、今年の紅葉は見る影もないようです。
7月の例のカラカラ天気が影響しているようだとのことですが、
黄色くならずにその前に茶色に枯れてきています。
たまにきれいな黄色になっているのを見かけますがほとんどが枯葉色です。

残念です。

車を走らせていると、緑肥にするヒマワリが一面に咲いているのを見つけました。
夕日の長い影がちょっと残念ですが、きれいでしょう・・・。
DSC_2158.jpg

気持よい秋の一日でした。

ごちそうさま

これはうれしい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。