2日に夫が北海道に帰ってからこちら、惨憺たるものでした。

さ、陶芸を思う存分楽しもうと思っていたのに、左手指を切ってしまい、外科に走る羽目に。
水仕事は駄目、当然轆轤を挽くのも駄目。
右手だけで出来る粘土の組みひもをぎこちなくやっていました。

花粉症なのか鼻水がたらたらと・・・。

おまけに唇にヘルペスが出現!
いたいいたい。

パソコンでもと思っても、マウスを動かすだけでフリーズ。
疲れます。

木曜日、この冬一番の冷え込みとかでとても寒かったのですが、私が居る離れの暖房(ガス)が切れて
冷え冷えした一夜を過ごす羽目に。

エトセトラ。


でも、やっと指もよくなり、今日から轆轤にチャレンジ出来ました。
やっぱり楽しいです!
なぜかPCの調子もいいし・・・。
と、思ったら、ここまで書いたら勝手に下書き保存で終了。
再度、たちあげました。

今晩のテレビで遺伝子スイッチなるものを取り上げていました。
長寿スイッチというのもあるそうです。
スイッチを入れる秘訣は 適度な運動そして腹八分目。
長寿スイッチといえば、母もきっと入っているはずです。
母は93歳、お向かいさんは92歳、お隣は95歳。
皆さん長寿です。
お隣さんと同じデイサービスへ行っていますが、お隣さんと話しているそうです。
「ここまで来たんだから急がないでゆっくり行こうな~」
と。
デイサービスに行っているのもとても良いようです。
よくしゃべるようになったし、運動するようになったし、若い方と交流して元気をもらえるし。
まだまだ元気に過ごせそうです。

こんなものを・・・

帰省ナウ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。