IMG_0002.jpg

この沢山の小さな実はスダチです。

徳島の名産のスダチ。大好きです。
秋刀魚に最高。味噌汁にも刺身にも漬物にも。

時期が遅いので緑の実が黄色くなってきていますが、まだまだ美味しいです。
こんなに沢山、母が送ってくれました。
こんなにあっても傷んでしまうので、少しだけ実のまま残して、絞って保存することにしました。
スダチのポン酢をつくり、のこりは冷凍しました。
生の絞り汁で残したのは 蜂蜜を入れてお湯割りで飲んでいます。
ポカポカになって元気が出ます。

小さい時から親しんだ香りは いつになってもいいものです。

このスダチと一緒に、同じ大きさの箱で、干柿も届きました。
家の柿の木にこの秋は鈴なりになったそうで、
「嫌になるほど皮をむいたけど、まだ余ったので150個ほど知り合いにあげた。」
とのこと。
我が家に届いた干柿は300個ほどもあるでしょうか。

ただ、実がなりすぎて一つ一つはとても小さくて、食べるのに苦労するほどです。
IMG_2493.jpg

その小さな柿の皮剥きはさぞかし大変だっただろうし、干すのはもっと手間隙がかかっただろうし、有難いです。
私が大好きなことを知っていて、毎年作ってくれます。去年は介護が必要な状態で干柿どころではありませんでしたが、何と復活!
93歳にして何百個もの干柿を作る気力、意欲、すごいものです。
そんなことを思うと、私の人生、まだまだこれからです、ね。

加工センターで

初冠雪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。