徳島で作った作品の一部を 送っていただきました。

今回のは 早めに作陶した作品です。
素焼きをしてもらった後で、釉薬を自分でかけてきたものです。

前から欲しかった 焼き魚をのせる皿と、
最初の頃に作って重くて湯冷ましにした使えないミルクカップの作り直し。
IMG_1168_1.jpg

ミルクカップはまずまずに色合いでした。
も少し黒が濃く出るかと思っていたのですが、薬のかけ方が短かったようです。
白の角皿、お気に入りの色合いに仕上がりました。
鮭を焼いてのせたら美味しそう!
サラダにもスクランブルエッグにも似合いそう。
黒の角皿。
マットの黒の色合いはバッチリ。
でも模様の白が広がりすぎました。これは釉薬が薄かったのかもしれません。
随分と流れてしまい、ベタッとした模様になってしまいました。
何事も勉強、勉強です。
来年また 作ってみましょう。


還元で焼成していただく作品が届くのが楽しみです。

あのネコの傘立ては どんなに焼きあがるかな!

まだまだ雪が

手伝い

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。