今季最後の轆轤で、ちょっと大き目の皿にチャレンジしました。
難しい~~~~~~!
15cmの銘々皿は、まあまあの出来でしたが、
焼き上がり18センチ 土で21センチのは大変です。
上手くいったか・・・、と、平らになってしまう。
それならちょっと深くしてみようと思うと、写真のように鉢になってしまう。



一応、練習と思って、高台を削ってみました。チラチラ見ているうちに
やっぱり皿じゃないよ~と、諦めました。
来年がんばりましょう。


大作(自称)の猫の傘たて。
それなりに出来ました。

本来は 下の娘宅のスコティッシュホールド「シパさん」でしたが
途中から上の娘宅の「月くん」に変更しました。
月くんは結構顔つきが強面で、その雰囲気を出すようにしました。




眼を飛ばしているように見えたら 成功です。
いかがでしょうか。

さて、今年の陶芸も終わりです。

さんざんなひな祭り・・・

雨水

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。