20070510162749
最後の3段を積み上げました。
上部1/3の所を少し膨らませ、口を心もちすぼめて見ました。
飾りの取っ手を付けようと思ったのですが、
せっかくここまで我慢してゆっくり作ったのだから、
ちょっと硬くなった明日、取り付けます。その方が形が崩れないのではと。
そしてちょっと模様をつけて完成。
明日が楽しみです。


193_9386_1.jpg昨日もって帰れなかった作品です。
黒いのは板作り。紐作りでこんな大きなのが作れるとは思ってはいなかったので、冬に板で作ったものです。
黒の粘土のままの焼き締めで、ドライフラワーを飾りたいと思っています。
下の皿はこれ一つでランチが盛り付けられそうな大きさと形です。
これも友人とわいわい楽しく作りました。
友人は白に銅緑をかけた明るい色合い。
私のは白樺の灰釉に同じく白樺の灰汁をかけたもの。
麻袋の布目をつけたので、その分灰釉の色が薄くなったようです。
裏側がいい色合いでした。
焼いて見なければ分からないドキドキが楽しいです。

読書会

作陶3

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。