目が覚めると、風もない静かな朝。
最後のチャンスと、また、出かけました。
藻琴山の峠を越えるまではそよともしない絶好のカヤック日和です。

で、でも、峠を越えるあたりから風が熊笹を揺らしています。
あれれれれ・・・・・。
ま、ダメでもともと、行ってみることにしました。

いつもは半島の左岸が穏やかなのですが、珍しく右岸の方が鏡のような湖面です。
これはラッキーです。初めてのルートです。あきらめずに来た甲斐がありました。

白鳥が迎えてくれます。
ほとんどの木は葉が落ちていますが、もみじが一層際立って見えています。

IMG_0273_1_1.jpg IMG_0275_1_1.jpg

ほら、こんなに!
IMG_0290_1.jpg IMG_0327_1.jpg

ここにも、そこにも・・・。
IMG_0296_1_1.jpg IMG_0322_1_1.jpg

途中で岸辺になにやら見つけました。
もしかしたら・・・・・!
IMG_0336_1.jpg

そばに寄ってみると、やはり、天然露天風呂でした。
崩れ落ちた石を誰かが積み上げて作ったようです。
木の根元にロープが吊り下げてあり、どうやら散策ルートからこのロープを使って降りて、温泉を楽しむようです。
ちょうどカヤックを止める場所もあり、楽しませてもらうことにしました。
IMG_0340_1_1.jpg

足湯と洒落こみました。
IMG_0342_1_1.jpg

十分暖まったところでUターンです。
漕ぎ出した頃、湖面にうねりが出てきました。
IMG_0362_1_1.jpg

とたんに枯れ葉が舞い落ちます。
風が出てきたのです。
急いで出発地点へと力をこめて漕ぎます。波が来ないうちに上陸。
ホッ。。。
IMG_0368_1_1.jpg

まもなく雪がふるようです

晩秋の屈斜路湖畔

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。