あれっ?
稲穂?

いつもと違う風景です。




用があって徳島の鳴門に帰っています。


早稲の稲は刈り取りも終わり、籾殻を畑で燃やしています。
ああ、このにおい!
昔のままだ~。
晩生の稲は収穫がこれからのようです。

梨畑ではあまい香りが漂っています。

秋の収穫の時期に 故郷に帰ったのは 高校を卒業して以来初めてです。
住宅地が増えて景色は大きく変わったものの、吹いてくる風が運んでくる匂いは懐かしい匂いです。

ここら辺で よく遊びました。
春は蓮華畑が広がっていました。
麦畑でかくれんぼ。暗くなるまで見つからずに、
「ご飯だよ~!」
と、呼ぶ声でとうとう家に入ったことも・・・。
籾殻を燃やしている時には 中にサツマイモを入れさせてもらって焼き芋のおやつ。

2月に毎年かえっていても 思い出さなかったことが
籾殻の匂いや稲穂の匂いで蘇って来ました。

暇を見つけて

黄金のような色合い

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。