1000万倍もの放射能が検出されても
「直ちに健康に被害が出るものではない」
さすがに もうテレビを見るのは止めました。

原発を推進する立場であるものの 今の現状は事実を事実として伝えていないと危惧して
発信しているブログがあります。
娘が参考にしていると 教えてくれました。

原発 緊急情報(中部大学 武田 邦彦)

駆け足で読んでみましたが、成る程とおもいました。
結構踏み込んで書かれています。
かといって、不安が煽られると言うよりは、どう対処したらよいのか、自分で考える材料が出されており
冷静に見つめなおせます。

驚いたのは よく言われている100ミリシーベルトの基準値です。
このレベルは「電離放射線障害防止規則」によるものだそうで、
昭和47年に1ミリシーベルトと制定され、そのままずっと維持されてきたようです。
ところが東日本震災後の1月14日に改正されて、100ミリシーベルトに引き上げられたようです。
えっ!
国際基準である1ミリシーベルトを 非常時だからと変えては
何を安全だと考えたら良いのか・・・・。

農作物の出荷停止、風評被害に関して
茨城と福島県知事が基準が厳しすぎるから、緩和して欲しいという要望を出したというニュースを見ました。
これを聞いて、まさか!と思いました。

こんなことをしたら 日本の野菜は海外から見向きもされないと思います。


ああ、随分難しいことを勉強しました。
賢くならないと 身を守れません・・・・・。










札響で癒やし コンサで元気

ネコの手

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。