あまりの被害の大きさに ただただ 息をつめて見ているしかありません。
一人でも多くの方が 救出されますように。

遠く離れた北海道ですが、地震から3日目、先程やっと通信回路が回復しました。

携帯もつながらない。
固定電話もつながらない。
何故?
インターネットのプロバイダーDIONの故障でした。
固定電話はIP電話にセットしてあるので、通じなかった訳です。
なぜか、相手からの電話は通じました。

東京の娘たちの安否もこちらから確かめようが無く、無事を願っていました。
夜11時になってやっと、向こうから電話があり、ホッとしました。

たくさんの方が安否を確かめられず、悲嘆に暮れておられます。
大勢の方が津波に飲み込まれてしまいました。
こうして無事に生きている私たちに何が出来るのか、考えています。

はやく!!!

北海道の空は蒼い!

comment iconコメント ( -2 )

No title

お嬢様、ご無事で何よりです。
連絡が取れないことが一番不安ですね。

地震、津波、放射能漏れ、計画停電…
日本はどうなってしまうの?
毎日がとても不安です。

釜石の両親も無事に避難しており、
今日兄が避難所に引き取りに行きましたが、
実家は津波にのみ込まれ跡形もなくなりました。

避難所では毛布、暖房器具などの支援物資が極端に足りない状態のようです。
東北地方は明日以降、厳しい寒さになるようです。
一刻もはやく支援物資を届けて欲しいものです。

名前: くるたんパパ [Edit] 2011-03-14 21:58

Re: No title

くるたんパパさん

ご両親のご無事、本当に良かったですね。
ブログを通して、夏休みの帰省やお祝い事の記事で、少しだけ存じ上げているだけですが、
遠くの親戚の方が災害に遭われたような気がしていました。
皆さん、一人でも多くの方のご無事を祈るしかなかった 毎日です。

幸いにご無事だった皆さんが 希望が持てるような日が一日でも早く訪れるよう
国をあげて応援していかなければと思います。

名前: ゆいの風 [Edit] 2011-03-18 14:20

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。