「轆轤を挽く感覚を忘れないように。」
と、先生から声をかけていただいています。
抹茶茶碗で少し感じがつかめたので、昨日から花瓶のような細長いものの練習に移りました。
こんな感じ・・・。
IMG_3026_1.jpg

写真左の二つは 粘土500gで作りました。
真ん中のは800gの粘土から。
右の二つは1kgの粘土で。
今までは心が出なくて苦労しましたが、粘って練習した甲斐があって
1kgの粘土までは伸びてくれるようになりました。
昨日は気分よく楽しめました。
IMG_3027_1.jpg

今日も800gから習作。
左の大きめのは1.5kg。結構てこずりました。
とにかくまっすぐに引き上げるのが大変です。粘土の重さに負けてしまいます。
でも、本当に少しずつですが、土に負けないで
こちらの気持ちを形にしていくことが 分かってきました。
分かってきたころに 終わりになるのですが・・・・・。
IMG_3037_1.jpg

練習なので写真を撮った後は 全部土に戻しました。

今年もフクロウを

明日は節分

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。