東京からの知り合いのお客様を案内して 知床へ。

岬まで行く観光船に乗って見たい!とのリクエストで、
3時間半のコースに乗船しました。

硫黄山から流れ出る硫黄の成分で 海はエメラルド色に。
いつもはここまでのコースに乗っています。
このポイントの少し先に、ヒグマが見られる場所があります。
ただ乗った船が大型船なので近寄ることが出来ず、見られません。
ヒグマウオッチングクルーズが満席だったのです・・・。
IMG_1969_1.jpg

加藤登紀子が歌う知床旅情の歌を聴きながら、船は進みます。
半島の半分位まで来たでしょうか。
風はさわやかですが、紫外線の強いこと!
IMG_1970_1.jpg

岬近くに、スフィンクスのような岩が張り出していました。
森繁久弥の知床旅情の歌が流れ始め・・・・・
IMG_1975_1.jpg

いよいよ知床の岬です。
IMG_1978_1.jpg

グッと近づくと、すぐそこに国後島が見えます。
岬の先端は 意外と平坦な地形でした。お花畑のようです。
なかなか見ごたえのあるクルーズでした。
IMG_1984_1.jpg

この後はおいしいウニを頂いて、知床五湖へ。
空気の気配はすっかり秋です。
IMG_1991_1.jpg

今日は近場で

鈴なり

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。