夫のトマトの師匠である、新十津川の清野さんからトマトを頂きました。

このトマトです。
IMG_1397_1.jpg

鎌倉にいた時から、このトマトを取り寄せていました。
とても濃い味のトマトで、こんな美味しいトマトがあるのかと
食べるたびに思っていました。
ご縁があり、トマト作りのノウハウを教えていただいています。
清野さんのトマトに近づきたいと、夫は頑張っています。


トマトのパルフェなるものを作ってみたいと、ネットで調べていたら・・・・・。

美味しそうなパルフェが見つかりました。
トマトのパルフェ
shef sakataさんの記事から
   今は北海道の生産者の美味しいトマトを初雪が降るぐらいまで
   使うことになります 冬から初夏にかけては同じ農法の静岡の生産者のを...

この北海道の生産者が、なんと清野さん!
清野さんのトマトは有名なシェフが使っているらしいとは聞いていました。


ちなみにこのお店はGINZAKANSEI

この一品で3500円なり。

このトマトをそのままガブリと 無粋にパクついてしまいました・・・。

友人と・・・・・

アスパラ三昧

comment iconコメント ( -2 )

NoTitle

ゆいさん
美味しそうなトマトですね。
冷たくしてガブッといきたいですね。
ちょっと値段が高いですが…。

ゆいさんのトマトの受付はそろそろでしょうか?
「プチファームゆい」の産直販売をチェックしています。受付前に注文したらやっぱりフライングですよね(汗)

名前: くるたんパパ [Edit] 2010-06-17 05:42

Re: NoTitle

くるたんパパさん

産直販売のチェック、ありがとうございます。

ちょっと冷や汗が^^;
受付を始めなければいけないのに、失念していました。
コメントいただいて、よかったです。
さっそく受け付け開始に更新します。

よろしかったらご利用下さいませ。

名前: ゆいの風 [Edit] 2010-06-17 22:38

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。