何日か、釉薬をかけたり、高台を削ったりしていました。
作陶もそろそろ終わりになります。
お皿の練習は一応終わりにして、抹茶茶碗にとりかかりました。
去年作ったのは、歪んでいたり、小さかったり。
使い勝手のよい抹茶茶碗が欲しいと思っていました。

抹茶茶碗はこてを使わず、手だけで作ります。
大きく開いていくと、上手く中心が取れていないとぶれます。
何をおいても、中心が取れているかどうかがポイントです。
これがなかなか難しい・・・。

やはり先生がおっしゃるように、一つのものを徹底的に練習して
中心を取るように、底の粘土を上に持ち上げるようにならないと
何を作っても、上手くいきません。

IMG_0354_1.jpg

昨日轆轤を引いたのを今日見てみたら、
どう見ても、うどん椀にしか見えません。
腰が落ち込んでしまっています。
気合を入れて作って、今日の練習ではここまでです。
まあまあかな・・・。

ぐいのみ

穏やかな海

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。