sanyo_1.jpg昨日、楽農日記で紹介しましたが、好男子いや講談師ー神田山陽さんが
この東藻琴に今来ています。

大空町東藻琴に活動拠点を開いた講談師の三代目神田山陽さん。
6日に東藻琴小に聴講生として「入学」しました。
「小学生とも交流し、まちを見つめ直したい」
と、「入学」を希望。
町や東藻琴小の計らいで聴講生としての入学がかなったようです。

息子さんのお下がりというランドセルを背負い登校。
「このまちに来て一年生。話したり、遊んだりすることを楽しみにしています」
とあいさつした様子が地元のテレビニュースで放映されていました。

子供の目線で町を見つめなおし、
子供にとっていいことは、大人にとってもいい事だからと
子供達とのかかわりを大事にしたいとの思いのようです。

チッタスロー 
その町に暮らして、そこに生きる事に誇りを持つーそのような思いを大事にしたい。
そして、子供たちもわくわくする講談を書きたいと言う心意気のようです。

パン作り

ゆいのホームページ リニューアル!

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。