今日は8月6日。
原爆が広島に落とされた日。

北海道も暑い一日となりました。
久しぶりに全山の姿を見せた藻琴山です。
IMG_6088_1.jpg
藻琴山を見ながら、屈斜路湖に沈められた武器の話を思い出しました。
遺棄化学兵器
こんなにのどかなこの地でも戦争のつめ跡があるのです。


オバマ大統領が4月に
「核兵器のない世界を追求する」
と、核兵器の廃絶に言及してから、世界の流れが変わったように感じています。
核兵器の脅威や戦争に反対し、核兵器のない平和な世界を求める機運が大きくなっているようです。
この流れが、核兵器が地上からなくなる世界への転換点となったらと、私は願っています。

憲法9条で、日本は戦争はしないと決め、国際紛争は平和的に解決すると明記しています。
この精神を守り、生かして、
世界的な核兵器をなくそうとする変化の先頭に被爆国日本がたっていけたらと、思います。
そうする事が、暑い暑い広島で亡くなった方々への、一番の鎮魂になると思います。

8月6日がハムの日だという若者がいましたが、う~ん・・・・・。

ファイト!

おめでとう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。