「セリを採りに行きたい!」
地元の山菜採りの先生Yさんにお願いしました。
研修にいらしているSさんも誘って、
軽トラック3台で山の中へ入っていきました。

山菜は、採ったのをいただくことはありますが、
なかなか、一緒に連れて行ってもらえることはありません。
それぞれ内緒の場所ですからね。
ウキウキです。

ありました!水が流れる所にセリの群生が・・・。
瞬く間にレジ袋に一杯採れました。
「ジンギスカンと一緒に食べると美味しい。」
と、今晩のメニューも決まりです。
IMG_5205_1.jpg

自生している山ウドの採り方も教わりました。
「どこを見ても緑だから、草の中に生えているウドは見つけにくい。
 去年の枯れ木をさがすといい。
 その近くにウドが生えてるからね。」
IMG_5206_2.jpg

ありました!
IMG_5207_3.jpg

帰る途中でタラの芽を発見。
背の高い友人が代表して採りに行きました。
IMG_5210_4.jpg
採った途端に、急斜面をずりずりと滑り落ちてきました。
美味しいものを採るのも大変です。

Yさんが
「これでなくちゃ」
と、見せてくれました。
なんと長靴の裏にスパイクが付いていました。さすがです。
IMG_5211_5.jpg

この後、初めて知る山菜も教えてもらいました。
ごま菜、ハンゴンソウ、ヨブスマソウ。
ハンゴンソウは反魂草と書くそうです。
灰汁が強いので、胡麻和えや酢味噌和えに。
ヨブスマソウは葉の形がヨブスマ(コウモリ)に煮ている所からつけられた名前だそうです。
春の山菜として東北から北海道で採れるようです。
これも灰汁が強く、やはり酢味噌合えで。
イタドリのような茎です。

左からセリ、ごま菜、コゴミ、ウド、ヨモギ。

ハンゴンソウとヨブスマソウはいち早く灰汁抜きしたため、写真なしです。
やはりどれも個性が強く、おひたしで頂くには苦味が強く、
胡麻和え、酢味噌和えがおいしかったです。
セリはやはりジンギスカンです。
IMG_5216_7.jpg

林の中にひっそりと、オオバナノエンレイソウが咲いていました。
IMG_5212_6.jpg

畑仕事が忙しくて、一番行きたい夫が行かれなくて残念そうでした。


颯爽と

飛行船

comment iconコメント ( -4 )

採り立て山菜、季節の香りが一杯してきそうです。
ベテランの方に連れて行って頂かないと
気付かずに帰ってきそうですね^^;
セリの入ったジンギスカン食べてみたいです。

名前: ヨピ [Edit] 2009-05-25 09:11

Re: タイトルなし

ヨピさん

ああ、緑が濃くなってきれいだなあ~、なんて見ていたのでは
山菜は見つかりません。
この枯れ枝を見つけるとかのポイントを聞くと、
なるほど、ある!
という感じに分かってきます。
チョッとした「熊」気分で、探し回りました。

おすそ分けできなくて残念です。

名前: ゆい [Edit] 2009-05-28 07:32

山菜!!

昔、娘の学校の寮で山わさびのパスタなんてのを
食べた事があります・・・ 懐かしい。

それと札幌の方が山からとってきた蕗を送っていただいたのもすっごい美味しかった記憶がよみがえりました・・・。

最近はこごみやワラビなど ちょっと田舎の方へ
行った時は必ず捜し求めて買ってきてます。

名前: ボニカ [Edit] 2009-06-01 23:48

Re: 山菜!!

ボニカさん

山わさびのパスタですか・・・。
ピリッと辛いのでしょうか。
う~ん、何味?
チャレンジしてみます。

こちらに来るまでこごみを食べたことが無かったです。
くせが無くて、胡麻和えなどおいしいですね。
ボニカさんは 車で遠出が多そうですから
いろいろな地域の山菜など手に入りますね。
各地の野菜直売所も充実して来ましたから、いいですねえ♪

名前: ゆい [Edit] 2009-06-02 20:51

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。