今日は香港から5人のお客様。
予約を受ける時に、日本語が分かるのでしたらと言う条件を提示しました。
「少し分かるから大丈夫」と、英語で返事を頂いていました。

私がニイハオがわかる程度の日本語!
あああ!
こうなったら漢字で筆談です。

分かり合えるのです。
坊やが何か言っているのですが、お父さんに書いてもらったら
「玩」
そうか、遊ぶものを探しているのか・・・。
一つだけあるおもちゃで遊びました。
笑顔は万国共通です。

食事は鮭のトマトチャンチャンです。
小骨があるから気をつけてと言いたいところは
「鮭有小骨 乞注意」
と書くと、分かった分かったと言っているらしい言葉。
汁物は三平汁です。
「北海道名物 三平汁」
と見せると、分かった分かったと言っているらしい言葉。

こんな調子で一人で孤軍奮闘いたしました!

カサブランカ

牧場へ

comment iconコメント ( -2 )

ゆいさん、こんばんは☆

すごく、すごくインターナショナルな感じでいいですね。
漢字の筆談なんて、素晴らしいコミュニケーション方法ですね。
なんとなく、様子を想像すると微笑ましいです。
近所だったら、遊びに行きたい感じです♪♪(残念・・・)

名前: ☆kiki☆ [Edit] 2008-08-13 01:51

kikiさん

「なんとなく、様子を想像すると微笑ましいです。」
ありがとうございます。
でも、実際は四苦八苦。
ま、なかなか出来ない体験でありました・・・。

帰り際に、親切にしてくれましたと、言ってくれました。
言葉が通じなくても、気持ちは通じたと思いました。

名前: ゆい [Edit] 2008-08-14 13:21

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。