今晩、斜里町のゆめホール知床で札幌交響楽団のオホーツク公演がありました。
札幌交響楽団は北海道唯一のプロ・オーケストラです。

指揮 尾高忠明
ベートーヴェン 序曲「エグモント」作品84
メンデルスゾーン ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 作品64
トヴォルザーク 交響曲第9番 ホ短調 作品95 新世界より

やはり生の演奏はいい!
透明感のある音が響きます。
演奏する団員のパワフルな表現力を目の当たりにして、盛り上がります。
馴染みのある旋律が幻想的に、ロマンティックに響きます。

久しぶりの演奏会、
満喫しました。

帰ってきたら雪で庭一面が真っ白でした。

小物作り

雪融けが

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。