IMG_1324_1.jpg
1月は雪が少なく、とても登山できない状態でした。
2月24日にどっと雪が降ったというので、そろそろと思い出かけました。
でも、やはり雪は予想以上に少なく、熊笹が頭を見せています。
雪が少なかった去年よりずっと少ない状態でした。
でも、何とかチャレンジ!
時々ズボッと沈み込みますが、まあまあスノーシューで登れる状態でした。

IMG_1339_2.jpg
尾根道です。
一昨年登った時は、右側の山桜の木々の上を歩きました。
1本の木も見えないほど雪が積もっていました。
途中で別ルートから山スキーで登ってきた人も
「何回も山スキーしているけど、こんなに雪が少ないのも無いね」
と、話していました。

IMG_1350_3.jpg
屏風岩まで来ました。
あと少しです。

IMG_1365_4.jpg
頂上に到着。
屈斜路湖は全面氷結していました。
雪が少ない反面、寒さは厳しかったようです。
360度見渡すこの絶景、ああ、登ってきてよかった!
オホーツクの海は流氷がびっしりと押し寄せて真っ白です。
青と白の世界、本当に澄みきって綺麗です。

温かいコーヒーを飲みながら、景色を堪能しました。

帰って来るまで元気でしたが、
家について座り込んだら疲れがどっと出ました・・・。

ローリエの葉

まだまだ雪です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。