20080207232622



竹にすり身をつけて焼いた竹輪を売っている店があります。
昔ながらの竹輪です。
かみ締めるといい味です。
子供のときからの懐かしい味です。
昔は竹輪は竹についているものと思っていました。
それが何時ごろからか、竹が無い竹輪になって驚きました・・・。

地産地消の大切さを改めて痛感しています。
食料自給率が39パーセントと言うことの異常さが、今騒がれている餃子の問題に端的にでている様に思います。

北海道に移って、夫が育てたものを中心に生産者がわかる食べものを食べるようになり、
安心してしかもおいしく食事ができる幸せを実感しています。

見た目にきれいな野菜でなくても、虫食いの穴があっても、
大きさがそろっていなくても、安心して食べられるものを消費者が求めていかなくてはと思います。
楽することの裏には、見えない落とし穴がありそう・・・。
ご馳走って字は、走り回って食材を集めて作ると言う字だと、勝手に解釈しています。

大谷焼の里にて

七夕様のように

comment iconコメント ( -8 )

ゆいさん、
確かに変な形の野菜でも、確かな品質、安全な食べ物ですよね。
餃子は中国での混入が確実になりましたね。中国離れがますます進みますね。オリンピックは大丈夫なのでしょうか?

名前: くるたん家族 [Edit] 2008-02-08 06:03

くるたん家族さん

成長期の子供さんがいる家庭では、特に安全が気になりますね。
おっしゃるようにオリンピックを控えて、たいへんですね。
当局はピリピリしている事でしょう。

のどもと過ぎれば・・・と言うことにならないよう、安全を求めたいです。

名前: ゆい [Edit] 2008-02-08 22:46

このタイプの竹輪、懐かしいです。
これ、魚っぽくて美味しいでしょう?^^
昔からある安全な食材を大切にしなくては
忙しさで、つい便利に走りすぎて、安全を脅かされる・・・
やはり少しスローな生活にもどる必要があるのでしょう。
ご馳走・・・なるほど~ゆい説に納得しました^^

名前: ヨピ [Edit] 2008-02-09 12:57

ゆいさん、こんにちは♪

コメントは久しぶりです~♪

竹輪美味しそうですね。食べてみたいです~☆

>ご馳走って字は、走り回って食材を集めて作ると言う字・・・
本当にそうですよね!

皆が安いお店・手軽なお店に走りがちで、
少し前の事になりますが、大手チェーンのお寿司屋さんができて、
昔からある美味しいお寿司屋さんが閉店してしまい、
とても悲しい思いをしました。
ここのお寿司、大好きだったんです・・・。
チェーン店にみんなが行くようになり、お客が減ったのだそうです。
信頼できる良いお店がなくなってしまうのは悲しいです。
食する側にも責任がありますよね・・・。

名前: ☆kiki☆ [Edit] 2008-02-10 11:25

ヨピさん

北海道では食べるために生きているような感じがしています。それほど食に携わっていると言うことなのでしょうが。
贅沢と言えばそうも言えますね・・・。

名前: ゆい [Edit] 2008-02-11 23:37

kikiさん

こんばんは

陶芸を習いに行っていますが、大きな陶芸の里も大変だそうです。
100円ショップの食器に押されて有田や瀬戸といったところでもたちゆかないとか。

う~んと、唸るしかないですね。

名前: ゆい [Edit] 2008-02-11 23:41

>夫が育てたものを中心に生産者がわかる食べものを食べるようになり・・・

ゆいさんは幸せ!♪^^

竹輪♪手にとって食べたいです^^
 

名前: みや [Edit] 2008-02-12 15:15

みやさん、

私もそう思います・・・。
安心なものを食べるって、一番かなあ。

名前: ゆい [Edit] 2008-02-13 22:53

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。