20080201073904


この時期の楽しみのひとつに作陶があります。
夏場はどうしてもまとまった時間が取れないので、腰を落ち着けて楽しむというわけにいきません。
この時期にどっぷりと楽しみます。

1年ぶりの轆轤、粘土の重み、冷たさ、柔らかさ・・・、いい感じです。

まずは粘土の中心を出す練習からはじめます。
これが何年やってもうまくいきません。
粘土に負けてしまいます。
たまにぴたっと中心が決まったときは、気持ちいいです。

どんな作品を作ろうかなとイメージしながら轆轤にむかっています。

七夕様のように

流氷ウオッチング

comment iconコメント ( -4 )

いいなあ~

夏はアウトドアで、冬はスキーとインドアで…
季節ごとの楽しみがあって良いですね^^
ゆいさん、陶芸家さんみたいでカッコいい~☆
少し齧った私は、いつもシン・中心が出なくて…^^;
難しかったのを思い出しました。

名前: ヨピ [Edit] 2008-02-01 20:20

ゆいさん、こんにちは^^
「ろくろ」って難しい漢字ですね。
一度見ただけでは書けません(・・;)

ゆいさんのお宅には、「かま」があるのですか?
自分で作った器でお酒飲んでみたいです^^

名前: くるたん家族 [Edit] 2008-02-02 10:36

ヨピさん

中心を出すのって本当に難しいですね。
ふられてしまいます。
小指の付け根でしっかり抑えるといわれるのですが・・・。

がんばりますね。

名前: ゆい [Edit] 2008-02-02 19:45

くるたん家族さん

ろくろって漢字、何度見ても書けません・・・。
パソコン様にお任せって感じ(漢字)です。

窯も作業場もありませんよ。
町の施設を借りたり、窯元さんの所で作陶させてもらっています。
今は大谷焼きの窯元の先生宅で教わっています。

お気に入りのぐい飲み、いいですねえ。
私はお気に入りのカフェオレカップをつくろうかなと。

名前: ゆい [Edit] 2008-02-02 19:52

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。