第一管区海上保安本部海氷情報センター
>流氷情報


明日20日から冬のオホーツク観光のメインである流氷船が運航します。
網走と紋別で流氷砕氷船が3月31日まで運航。
まだ一度もチャンスがないのですが、迫力満点だそうです。
ところで今年は雪が少なく、流氷は?と心配です。
上記の流氷情報をご覧下さい。
網走沖50kmの地点まで来ています。
北風が吹くと紋別、網走に到着します。西風が吹くと知床へ接岸します。
ここ2,3年は知床への接岸が多いようです。
砕氷船ガリンコ号に乗って流氷の海へでると、
「ガツン!」
と体に衝撃があり、なかなかのものとか。
網走に接岸するといいなあと願っています。

毎日冷凍庫状態が続いています。
今日も夕方には早くも-10℃。
-10℃でも今日のように、陽射しがあり風がないと体感温度はもっと暖かく感じます。
ところがチカ釣りに行った日のように風があると、とても寒い!
風に向かって歩いていると、瞬きを繰り返さないと眼球の表面が凍る!感じです。
「目が凍る! 目が凍る!」
と喚きながら歩きました。

たまにはピザを

ソーセージの出来上がり

comment iconコメント ( -2 )

ゆいさん、こんにちは♪
流氷のこと今朝のテレビでやってました。
ここ数日、こちらもかなり冷え込んでいますが、
温暖化?の影響で流氷にも異変が起きていると報道されていました。
氷を割りながら進んで行く船の光景はとても迫力があって大好きです。

名前: くるたん家族 [Edit] 2008-01-22 08:25

くるたん家族さん
先週末はお疲れ様でした。

流氷が網走の陸から見えるようになりました。
気温もグンと下がってきました。
でも、漁師さんたちは流氷が豊かなプランクトンを運んでくるので、待ち望んでいます。

名前: ゆい [Edit] 2008-01-23 08:52

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。