IMG_0770_1.jpg
雪が少なく、近くの公園で歩くスキーが出来ません。
山の牧草地で楽しませてもらおうと出かけたのですが、
本道からそれている為、除雪してなくて車が入れませんでした。
そこで、藻琴山の小清水峠へ向かいました。
峠では冬山登山の人のために、何台か車が止められるように除雪してくれています。
山も雪が本当に少なく、車道をテクテクと登ります。
本来なら、写真の右から左へ段差なく雪が積もっていて横断していくのですが。

IMG_0771_2.jpg
ハイランド小清水725に到着。
斜里岳から海別岳、知床連山、半島の先までよく見えます。
スノーシューや山スキーで登ってきた足跡が所々見えます。
ちょうど下山してきたグループは
「雪が少なくて途中でおりてきました」
と、言っていました。


IMG_0779_3.jpg
私たちはこの駐車場で終わりにしました。
何せ歩くスキーなので、下山がこわいのです。


IMG_0785_4.jpg
白樺の木に霧氷が残っていて、太陽の光に輝いていました。
お正月を過ぎると日が伸びてくるのが分かります。
それでも3時過ぎると夕焼け色の雪原になります。
薄いオレンジ色に染まった雪原、きれいです。

明日、雪が降るらしい。
10センチは降ってほしいなあ~。

近くの公園で

ワカサギ釣り

comment iconコメント ( -4 )

ゆいさん、こんばんは♪
夕焼けで薄くオレンジ色に染まった雪原はとてもきれいでしょうね。
岩手で育ったと言ってもスキーが嫌いで、上手にすべれません。なんせ、昔は長靴スキーでしたから、スキー靴をはいて滑るのがとても苦手です。竹スキーは上手ですよ。
小学生の頃は、ランドセルにリコーダーではなく、竹スキーを差して学校へ行ったのもです。いつの時代の人?って感じですよね(笑)
雪原と青空もとても気持ち良さそうです。

名前: くるたん家族 [Edit] 2008-01-04 18:48

こんばんは~♪
ここは、9月に連れて行って頂いた<小清水ハイランド725>ですね^^
あの幻想的な光景~☆あまりの美しさに無意識に
涙がこぼれたところ!・・・懐かしいです。
あれから4ヶ月でまったく違って真っ白白の雪景色、きれい~☆
歩くスキーは、大変そうですね。
スキー場でちょっと上りがあったら、もがいていた私です^^;
板は普通のスキー板と同じですか?
<薄いオレンジ色に染まった雪原、>実際に見られたら
又、感動で涙がこぼれるだろうなぁ~^^;

名前: ヨピ [Edit] 2008-01-04 22:27

くるたん家族さん

夫も竹スキーをはいて遊んだそうです。
素朴な遊びですね。
岩手の雪は北海道と違って思い雪でしょうか・・・。

半年冬のここでは、雪を楽しまないともったいないです。
上手に雪と付き合いたいと思います。
動いていると寒くなく楽しめますよ~。

名前: ゆい [Edit] 2008-01-05 17:55

ヨピさん
そう、あの藻琴山の小清水峠空の風景です~。
緑の山々もいいですが、雪の世界も本当に綺麗です。
青い白やオレンジの白、
雪原が様々に変わります。
お見せしたい!


歩くスキーの板は裏にエッジがついていない細い板です。
エッジがない分、急坂でブレーキがきかないのです。
これが怖いですね。

名前: ゆい [Edit] 2008-01-05 18:02

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。