津別と訓子府の中間に位置するチミケップ湖、
この湖を囲む山々も毎年紅葉が見事です。
今年はそろそろ見頃と、出かけました。
IMG_0054_1.jpg
山の入り口に牧草地が広がっています。
紅葉した山をバックに牛達がのんびりと草を食んでいました。
暖かな陽射しの中、気持ちよさそうです。
ずっと見ていたいほど素敵なところでした。

IMG_0105_1.jpg
谷間の紅葉もいい色です。
風が直接あたらない谷間のもみじはひときわ綺麗です。


IMG_0089_3.jpg
チミケップ湖はそう大きくないけれど、森に囲まれた静かな湖です。ところが見る間に風が強くなり、湖が波打ってきました。
今日の目的はカヤックに乗って湖から紅葉をみること。
でも、あまりに強く風が吹いてきてとりやめました。
またまた、残念。

IMG_0095_4.jpg
陽射しを通して輝く木々の葉。

IMG_0101_2.jpg
空の青さと陽射しに一段と映えるもみじです。
屈斜路湖畔北側の碁石浜でのカヤックに最後の期待をつなぎましょう。

屈斜路湖の紅葉 カヤックで

羅臼の紅葉

comment iconコメント ( -8 )

牧草の若い緑と、山の紅葉のコントラストが素敵ですね。
ここに座って、ぼんやり紅葉を味わいたい場所ですね。
鮮やかな紅葉と黄葉が目に沁みそうです。
前の羅臼の紅葉も見事でしたね。
今年は是非、紅葉狩りに行きたくなりました。

名前: ヨピ [Edit] 2007-10-22 22:36

ゆいさん♪
わぁ~きれいな景色ですね。特に4枚目の写真が気に入ってます。
きれいな景色って、ずっと眺めていたくなります。生まれ育ったところも紅葉がきれいでしたが、当時はあまり感動することなかったです。今思うと、もったいなかったなぁ~。

名前: くるたん家族 [Edit] 2007-10-23 06:09

ヨピさん、
きれいでしょう!
四季折々の景色、それぞれに素敵です。
昨日帰った友人達、丁度いい時期でした。
紅葉は期間限定ですので、何時が良いかがなかなか難しいです。
素敵な風景をブログでおすそ分けです。

名前: ゆい [Edit] 2007-10-23 08:24

くるたん家族さん、
東北の紅葉も素晴らしいですね。
子どもの頃ってそれが普通だったのですよね。感動する風景をごく身近に感じて育つって、素敵なことですね。
きっと感性に響いていると思います。

ああ、秋田の友だちに会いたくなりました。

名前: ゆい [Edit] 2007-10-23 08:29

チミケップ湖。
なんどか行ったことがあります。
http://www.suzuki31.net/nocus/2000/10/ukaji.html
7年前↑が最後だけど、15年以上前だったか、あても決めない彷徨の途中、たまたま辿り着いたときには、そのロケーションにびっくりましたっけ。

名前: すずき産地 [Edit] 2007-10-23 13:07

すずき産地さん、
当てもなく彷徨って、良くぞ、チミケップ湖にたどり着きましたね。
さすが北海道通のすずき産地さんです。
私よりはるか前から穴場を知っていたのですから!
夏も風が緑色でさわやかですね。

クリスマスの夜は素敵なパーティーが開かれるようです。

名前: ゆい [Edit] 2007-10-23 16:46

チミケップ湖。。。ケチャップ湖って読んじゃいました^^;ごめんなさい・・・^^:
北海道はもう素晴らしい紅葉なのですね。
毎年、両親に紅葉をみせに日帰りドライブとか1泊旅行をしたいなぁ~?と思っているのですが、タイミングが難しくて・・・
紅葉が目的で予約してしまうと、ガッカリしてしまったり・・・
ゆいさんは、いつも素敵な紅葉をみていらっしゃるのでしょうね・・・家の周りの木々にもカメラを向けるのですが、迫力がないというか・・・^^;
素敵なショットをありがとうございます。

名前: みや [Edit] 2007-10-24 09:28

みやさん、
北海道の地名はアイヌの人たちの言葉を基にしたものが多いので、耳慣れない言葉がありますね。
一つ一つ語源をたどると、なかなか奥深いです。
紅葉の時期の予約って難しいですね。
地元にいても早々いいチャンスに出会えません。

名前: ゆい [Edit] 2007-10-30 17:10

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。