200_0013_1.jpg

少しだけニンニクを育てています。
「ニンニクの芽が採れたから」
と、夫が収穫してきました。
旬のものと言うか、今しか食べられない物です。
友人に食べ方を聞きました。
びっくりしました!
スーパーではニンニクの芽として、
この茎をきれいにそろえて売っています。
花の咲く茎をニンニクの芽と呼んでいるのですが、なんと、この花が咲くところも食べられるよと言うのです。
エッ~と、驚くと
「だって、それがニンニクになるんだから、それがニンニクなんだから」
その花が咲き終わると、小さいけれどニンニクが出来るのだそうです。
知らなかった~~~~!
地下のニンニクを太らせるためにこの花は取ってしまうのだそうです。
花の後に小さいけれどニンニクがちゃんとできるから、幾つか花を残しておいてご覧と・・・。
花が咲いたら実がなる事は、一般的に言って分かります。
でも、あんな形をしたニンニクの実がつくなんて!
ああ、もう全部採ってしまった後でしたが、試してみたかったです。

いやあ、不思議発見でした。

そん事知ってるよ・・・、ですか?

アカダモきのこ

イチゴはいかが

comment iconコメント ( -2 )

取り残すと

こんな花が咲きます。
http://www.suzuki31.net/nocus/2000/07/07.html

ただし、↑はジャンボにんにく
http://www.suzuki31.net/nocus/1999/07/19990705.html

名前: すずき産地 [Edit] 2007-06-30 04:48

ありがとうございます。
いやあ、早速の紹介で感動しております。葱の花のピンクバージョンですねえ。
来年には試してみます。
ニンニクの芽、函館産のイカと炒めて食べたらおいしかったです。

名前: ゆい [Edit] 2007-06-30 18:05

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。