昨日の暴風雪警報、いい方に外れてくれました。
粉雪が少し降っただけで済みました。

久しぶりに晴れて青空。
雪景色がきれいです。
DSC_5892.jpg

日中、気温が上がり(と、言っても2℃くらいですが)温まった屋根の雪が融けて、つららから雫がぽたぽたと。 
DSC_5895.jpg

日が沈むのが早いです。
三時ですよ、まだ。
DSC_5894.jpg

読書とコーヒーと音楽と。
ゆったりすごしましょう。
スポンサーサイト

3週間も早く、大雪が降りました。

11月の大降雪量としては この地域では観測史上初と言う大雪です。
例年だと 11月は降っても融けて12月半ばにドカっと降っていました。
予報では3センチくらい降るということで、のんきに構えていたのですが、朝起きてみたらどか雪!
KIMG0890[1]

まだやり残したことが・・・・・!
コンポスターの中を畑に戻してない。
豆の残りをまだ収穫してない。
鮭の燻製を作ろうと思っていたのに・・・。

いきなりのこの雪です。
KIMG0893[1]

今、天気予報で
「今晩から明日にかけて オホーツク地方では多い所で70センチの積雪となる暴風雪に注意を!」
あらららら、こんなものじゃない・・・。
じっと籠っていましょう。

6月から毎週土曜日、開催してきた野菜市が終了しました。
最後は感謝祭。
大きなかぼちゃがお出迎えです。
KIMG0750.jpg

冬囲い野菜を大袋で販売します。
土に埋めたり室に保存したり、工夫して冬を迎える準備をします。
みなさん「また半年、会えなくなるね。お互い元気でまた春に会いましょう。」と、名残を惜しみます。
この感謝祭が終わると、ほっとします。
KIMG0754.jpg

ホッと一息したところで、プチ帰省をしてきました。
故郷鳴門は妙に暖かく、春のようでした。
96歳になる母も独りで元気でした。
この年で自分のことは自分でするし、大阪まで文楽を見に出かけるし
お歳暮を贈りに徳島のデパートまで出かけるし、すごいです。
本人は100歳を超えると意気込んでおりました。
応援します!
KIMG0790.jpg

帰り、羽田で4時間も乗り継ぎの待ち時間がありました。
かわいい丈君に会って、つかの間楽しんできました。
KIMG0838.jpg

さて、これから例年の様に版画カレンダーの作成、ハウスや倉庫の片づけが待っています。
これが終わるとまったり、ゆったりの冬籠りです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。