秋晴れの日曜日。
もうこの日しか無いと言うくらい、カヌー日和でした。

朝、藻琴山を越える時、屈斜路湖は雲海に覆われていました。
でも、きっとクリアになるとワクワクしながら向かいました。
DSC_4392.jpg

和琴半島に着いた時には雲ひとつない秋晴れです。
さあ、スタート。
DSC_4416.jpg

軽くさざ波が立っていましたが、湖面に映る景色も綺麗です。
ゆっくり、ゆっくり、楽しみながら漕いでいきます。
DSC_4433.jpg

いつの間にか風が無くなり、湖面が鏡のようです。
空の青、湖の青の中、静かに進んでいると、空中に浮かんでいるかのようです。
DSC_4444.jpg

和琴半島の先端、オヤオツ地獄に到着。
水が引いていて、いつもより地面が多く出ています。
温泉が吹き出ているところでゆで卵、7分で美味しい半熟になります。
DSC_4461.jpg

おにぎりにゆで卵、そしてコーヒー。
美味しいこと!
DSC_4464.jpg

和琴半島の反対側に回り、岐路に着きます。
DSC_4494.jpg

こちらも見事な紅葉です。
DSC_4534.jpg

湖面から見る紅葉は一段と美しく、見事でした。


自分のカヤックは壊れてしまったので、最近はぢぢカヌーさんに頼んで、楽しませてもらっています。
皆さんも ぜひ、別世界に浸れるカヌーを楽しんでくださいね~。
スポンサーサイト

気がつけば秋だニャ!

DSC_4133.jpg


ひと夏過ごしてなじんだこの風景ともお別れだニャ。


広々とした北海道に残る予定だったのにニャ、夜の気温が5度にも下がって来て
外に出なくなった吾輩を心配して、何やら相談した模様。

「やっぱり氷点下20℃になるここに置いておくのはかわいそう。」
「やっぱり連れた帰ろうか・・・。」
という訳で、坊やと一緒に帰ることになったのだ、ニャ。

小さく生まれて、その上体重も減って、さんざん心配した坊やも
こんなに元気になって、よかったニャ。
DSC_399611.jpg


1時間40分のフライトも 環七の混雑もなんのその。
今日から東京暮らし、シティガールニャ!
世田谷線の線路を走って散歩するスリルを思い出したニャ。


あれれ、北海道のおばあちゃん、もう帰っちゃうのか・・・。

北海道はすっかり秋だから、きっと忙しいんだニャ・・・。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。