DSC_2086.jpg

これは坊っちゃんカボチャ。

小さいので坊っちゃん。
上の方をカットし、種とワタをとり、バターと少しのザラメを入れて、チン!

ホックホクのおやつです。
う~ん、おいしい!
さて、明日の土曜野菜市の支度にかかりましょう。
スポンサーサイト

海からサケが遡上しています。
オホーツクの海からかなりの距離がある地元の川ヘ見に行きました。
藻琴川と言います。

芝桜公園の前を流れていますが、観察ができるように整備されていて
間近で見られます。
DSC_2068.jpg

上の写真左手、水の流れの急な所は 鮭も気合を入れて一気に登らないと押し流されます。
来たかな?と思う間もなく、バシャバシャ!と勢いよく泳ぎ切ります。
DSC_2049.jpg

緩い流れではゆったりと体を休めているようです。
そして次の上りに備えているかのようです。
DSC_2029.jpg

健気な秋の風物詩です。

とても気持ちよい秋晴れです。


今年は5,6月の寒さでジャム倶楽部で作るジャム用の果実が大変な不作です。
梅は全くゼロ。
杏も何個か・・・。
サクランボも楽しんで食べるほどしか無かった・・・。
いつもはボタボタ落ちるほど採れるいいろいスモモもゼロ。
まさに、じぇじぇじぇ!です。

山ブドウも駄目かなあと、ドライブも兼ねてウオッチングです。

広い畑の向こうに藻琴山がゆったりと広がっています。
DSC_2025.jpg

その左隣に見栄えの良い斜里岳がくっきりと見えます。
藻琴山はちょうど1000m、斜里岳は1600メートルです。
DSC_2024.jpg

知り合いの畑の土場に山ブドウがあると教えてもらって行ってみました。
収穫を終えた畑はきれいにロータリーがかけられて、このまま冬を迎えます。
DSC_2014.jpg

その横に落葉の林があり、そこに山ブドウのつるがからんでいます。
実がびっしりと!
まだ青いのもあるし、霜がかかった方が甘くなるというので
もう少し後で採らせてもらいましょう。
DSC_2016.jpg

と、言うのは言い訳で 忙しくて時間が無かったのです。

夜中にネットで見たら 東京行きが欠航!!
じぇ!

わあ、女満別東京間、午後便の空席が無い!
じぇじぇ!
17日も無い!
じぇじぇじぇ!

18日やっとある!

落ち着いて考えたら、札幌経東京行きなら席があるかも・・・。
17日のがとれました。
よかった!


朝早い便で千歳へ、夜の便で羽田へ行くのがとれました。
思わぬ札幌観光が出来るというものです。


無事帰れたようです。
旅の足を奪われた人70万人と言っていました。
彼女たち70万分の2.

今日はバスを利用して網走観光へ行くというので、そんな体験もいいかなと送り出しました。

時折台風の影響が出始めたのか 激しく雨が降ります。
心配していましたが、市内循環の観光施設巡りバスで結構楽しめたようです。

帰ってきて、傘を乾かしたいと土間に広げた時
びっくり!

へえ、こんな傘があるんだ~。
前が狭くて後ろが広い傘。
始めてみました。
強い風にも耐える構造だそうです。
いろんな傘があるのですね。

DSC_1996.jpg

さて、台風の影響を避けて明日帰れるでしょうか・・・。

ぜひ体験して欲しかったカヌー。
コタンのぢぢカヌーに予約を入れて出発です。
風がいくらか強いものの大丈夫との連絡をもらいました。
波が穏やかだと良いのですが・・・。

ひどい霧の中、峠越えをしました。
センターラインが黄色いので見える程度で、慎重に慎重にドライブです。

先ほどまで雨が降っていたけど、ちょうど止んだし風向きもいい方に変わってきてますよとの事、
安心しました。

いってらっしゃい!

DSC_1983.jpg

私は森のホールでおいしいケーキとコーヒー。
読書タイムです。


とっても楽しかったようで
「はまりそうです!」
と、帰ってきました。
それはなにより!

帰り、青空が出てきたので 摩周湖へ行ってみました。
霧もなく青空のドライブでした。
展望台につくまえに 前方から霧が舞い上がってきます・・。
うっ!

霧の摩周湖だ!
見えそうで見えない。
残念。

それではと、帰り道、藻琴山の展望台によりました。
ナナカマドが色付き秋の気配の屈斜路湖もいい眺めでした。
DSC_1992.jpg

今も帰省したら必ず会う高校時代の友達がいます。
その友達の娘さん夫婦が、東京からゆいに来てくれました。
小さい時に会ったきりですが、きっとお母さん似の色白なかわいい子だと想像していました。

空港まで迎えに。
写真をメールで貰っていたので、一目でわかりました!
笑顔が素敵なカップルでした。

何かワクワクします。
楽しんでもらいたいなあ~と、天気が心配でした。
これから天候が悪くなる一方なので、遊べるときに遊んでもらおうと
さっそく乗馬体験へ。

初めての経験で楽しめたようです。

DSC_1972.jpg

気持よい夕方、散歩へ。

収穫した玉ねぎです。
大きなコンテナに入れて乾燥させています。
雨除けのブルーシートが帽子のようです。
ズラリと並んでいます。
DSC_1964.jpg

空をカラスが飛び交います。
玉ねぎ畑の虫を狙って集合です。
小麦と玉ねぎの収穫時の光景です。
IMG_0390.jpg

しばらくすると電線にずらりと並んだ~。
IMG_0402.jpg

会議でもしているのでしょうか。
今日はこの辺で引き揚げるとしよう。
明日は隣の畑が実入りがよさそうだ・・・。
など。

秋の気配がぐんぐんと。

アロニアは収穫真っ最中。
うんと渋い実ですが、アントシアニンがいっぱいです。
冷凍保存すると渋さが抜けます。

DSC_1928.jpg

ナナカマドの実もだいぶ赤くなってきました。
後しばらくしたら もっと真っ赤な実になります。
雪が降った時にこの赤い実がとてもきれいです。
IMG_0379.jpg

イチョウも気が早くて もう黄色くなってきました。
IMG_0393.jpg

散歩にちょうどいい季節です。

ぐんと冷たい空気が入ってきました。
すっかり秋です。

最低気温が9度にも下がってきました。
空もこんなに高いです。
DSC_1896.jpg

コスモスが涼しい風に揺れています。
DSC_1902.jpg

東京の孫から電話がありました。

めろんとどいたけど、おてがみがはいってなかったよ。
めろんもいいけど、おてがみまってるの。
おじいちゃんにおてがみかいてって いっといてね。
ひらがなでね。
ひらがなならよめるの。

きょう、のうりょうかいがあるの。
はっぴきるんだ。
のうりょうかいだから、きのうから、はれるといいなっていってたの。
そしたらね、きょうはれたの。
のりょうかいだからさ、おじいちゃんもおばあちゃんもくればいいのに。

かわいい!

納涼会ね・・・・・。
こちらはすっかり涼しいです。

雨続きの8月が終わり、何とか晴れてほしい!収穫の秋!と皆願っておりました。

9/4 収穫を待つ玉ねぎ畑です。
う~ん、今年の玉ねぎはやはり小振りだなあ・・・。
DSC_1901.jpg

9/5 やっと、畑が乾きました。早朝からトラクターの音が響きます。
DSC_1913.jpg

9/5 大型の機械での収穫、あっという間です。
こんなに広い畑の玉ねぎが もう 残り少しです。
DSC_1959.jpg

各地域の秋祭りも始まります。
空気が澄んでいて 山がくっきりと見えること!
涼しいので体が軽くて、仕事がはかどります。
トマトやモロッコインゲン、オクラなど 冬に向けての冷凍保存で忙しいです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。