春の山菜の王者は行者ニンニクです。
この緑のものです。
ニンニクとにらとのコラボとでもいいますか、とにかく癖があるのにおいしいのです。
山で採って来た貴重なものを頂きました。
DSC_0972.jpg

そこへホタテの稚貝も。

行者ニンニクはジンギスカン
稚貝は酒蒸し
それはそれはおいしく頂きました。

満喫です。
スポンサーサイト

こどもの日も間近です。
このところ風が強くて、こいのぼりが実に勢いよく泳いでいます。

DSC_0956.jpg

ご近所のMさん宅にも立派なこいのぼりが。
去年も写真を撮らせてもらいました。
坊やも大きくなって、元気に遊んでいます。

今日の威勢の良いこいのぼりのように、どの子も元気いっぱいに育ちますように。

5月3日から芝桜公園がオープンですが、どうも、花の咲きが遅れているようです。
東京から孫が来るのに、雨で寒そうです。
馬に乗るのを楽しみにしているのに・・・。

豪華な花束が届きました~。

めったに無いことです。
初めてかもしれません。
夫からのプレゼントです。
DSC_0942.jpg

そこにはこんなメッセージが。
DSC_0946.jpg
今日は私の誕生日です。
何回目?
内緒のほうが楽しいですね。

誕生日のプレゼントで一番記憶にあるのは・・・。
40歳になったとき、子供たちからお手伝い券をもらったことです。
まだ持っています。
肩たたき券、何でも券
期限は無期限とあります。
一番いい時に使おうと、狙っております。

民宿の椅子のクッションが色あせてきました。
今までは絣のような色合いでしたが、春らしい柔らかい色合いに変えてみました。

ベージュの生地にアクセントを少し。
母の昔の着物をほどいて、使ってみました。
DSC_0930.jpg

いい感じだなあと自画自賛しております。
DSC_0932.jpg

暴風雨が吹き荒れました。
でも、その影響で雪が一気に融けました。
いつになったら雪解けがと、心配でしたが、雪の少なかった去年より早い雪融けです。

秋蒔き小麦の緑が春らしい。
DSC_0906.jpg

急な雪融けと雨で、地面はゆるゆるです。
水位が上がり、所々陥没しています。
でも、どんなに土で汚れても、春の訪れはうれしいものです。

散歩も始めました。

2月に作陶した作品パート2が届きました。

今回は皿の練習がメイン。
釉薬は新しい色合いのものです。
徳島の蒼石を使って、新しく調合した耕市朗さんのオリジナル。
大分雰囲気が違います。

これは銘々皿。半分ずつ掛けてみました。
DSC_0918.jpg

中皿は一色で。
DSC_0924.jpg

小鉢は銘々皿と同じ感じで。
この色合いに似合う料理は・・・、と、楽しみが広がります。
DSC_0925.jpg

粘土の紐で編んだもの。
DSC_0928.jpg

さて、何に使おうかな~。
DSC_0931.jpg

面倒をおかけしている窯元、矢野陶苑に感謝です。

桜吹雪のニュースが聞かれるますが、こちらも暖かな日が続き、雪融けが進んできました。
吹き溜まりはまだ高く盛り上がっていますが、根雪の積雪は後一息です。

IMG_0126.jpg

雪が融けてみると、あらら、ハスカップとブルーベリーの木が・・・。
枝が折れています。
縄で冬囲いをしてやった方が良いと聞いていたのですが、準備をする前にドカ雪が降ってそのままでした。ブルーベリーは苗木を植えたばかりだったのに、残念。

地面がグジュグジュで大変ですが、これも春の兆しです。

徳島で作陶した作品のうち、知り合いに頼まれていた急ぎのものを送っていただきました。
コーヒーのペーパーフィルター入れです。
プレゼントと言うことで、箱に入れて装丁してもらいました。
と言うわけで、写真は無しです。

それと一緒に蚊取り線香立ても入っていました。
    お忙しいところ、無理を申しました。
    ありがとうございます。

こんな感じに仕上がりました。
DSC_0900.jpg

A氏の別荘で使ってもらおうと思います。
DSC_0903.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。