網走湖で白魚漁が解禁との話は聞いていました。
女満別まで走れば手に入るのですが、忙しくて・・・。

今日、生白魚を頂きました。

恒例の土曜野菜市、やっと秋らしくなり、爽やかな暑さでした。
レジ打ちの当番でそれなりに疲れました、でも、生シラスを見て疲れもどこへやら。

ジャガイモ堀と南瓜の収穫で疲れている夫の夕飯にも最高です。

生シラス丼でいただきました。

IMG_2176.jpg

生姜と青じその風味とあいまって 一口食べたら
「うまい!」
と。
鎌倉では腰越漁港にあがった生シラスを 船主の知り合いを通して新鮮なのを買わせて貰っていました。
久々に懐かしい生シラスでした。
スポンサーサイト

最後のあがきの暑い日でした。
ちょうどぽっかり予定が入っていません。
続いていた曇り空も青空に。
どこまでも広がる秋空に誘われて 3度目の正直とばかりカヤックのりに出かけました。

前回お世話になったぢぢカヌーさんに立ち寄り情報収集。
和琴半島まで出かけず、コタン周辺で浮かべることにしました。

しばらくぶりのカヤック、空気を入れていると
プシュー!
劣化して穴が開いてしまいました。

折角なので、ぢぢカヌーさんにお願いして、カナディアンカヌーの講習を受けることに。
うまくいけば 釧路川くだりも自力でやってみたいと。

カナディアンカヌーはやはり大きいです。
でも、一輪車で軽々運べます。
IMG_0208.jpg

座り方、パドルの持ち方 漕ぎ方を教わります。
カヤックはパドルが左右についていてバランスがとりやすいのですが
片方だけのパドルで難儀しました。
右旋回 左旋回 意外と楽勝です。
が、まっすぐに進むのが難しい。
IMG_0212.jpg

なんとなく進むようになりました。
「遠くの景色を楽しみながら 漕いで下さいね~。」
と、先生。
いい感じです。
IMG_0213.jpg

さあ、釧路川の源流へ進みます。
写真右奥が川の入り口です。
IMG_0216.jpg

川の流れを読みながら 進みます。
IMG_0223.jpg

ただ乗っているだけの時も気持ちよく楽しかったけれど、自分で操作しながら乗るのはわくわくします。
何度か体験して自立できたらいいなあと思っています。

一気に涼しい朝でした。

涼しいうちにと、ジャガイモをほりに行った夫が帰ってきた所で
昨晩漬け込んだイクラと鮭の朝ごはんです。

IMG_2165.jpg

ハラスをカリッと焼いて、
オスの鮭の腹から取り出した白子と青じそのみそ汁も添えて
イクラと一緒にいただきます。

藻塩をかけておいたハラスの塩焼きも たまらない味でした。
新鮮な白子は癖が無く、濃厚なクリーミーな味わい。
あまり好きでないイクラも この新鮮さでは食が進みます。

しばらく楽しめそうです。

知床ウトロ沖、深さ100メートルで釣った秋アジを頂きました。
鮭です。
銀色に輝いていて、おいしそう~。
IMG_2155.jpg

もっとおいしい物がお腹のなかに・・・。
ありました!
ぷりぷりです。
IMG_2159.jpg

バトミントンのネットが便利です。
IMG_2161.jpg

ネットの上で、グニュグニュとこすると、パラパラと落ちていきます。
IMG_2162.jpg

こんなにとれました!
IMG_2163.jpg

醤油に漬け込んで一晩、待ちます。
IMG_2164.jpg

身のほうは ハラスを切り取って塩をしておきます。
後は大きくぶつ切りです。
明日の朝が楽しみです。

我が家の前には たまねぎ畑が広がっています。
近くの農家さんの畑です。
IMG_2130.jpg

寒い夏だったので、いろんな作物の収穫が随分と遅れていますが、たまねぎのやっと始まりました。
上の写真と比べると良く分かりますが、収穫前になると、まず、所々に生えている草をきれいに全部抜き取ります。この作業は全部人手でやります。30度を超える暑い中、でめんさんががんばります。
IMG_2154.jpg

たまねぎを入れる1トンのコンテナが組み立てられて置かれます。
IMG_2151.jpg

たまねぎを寄せます。
IMG_2150.jpg

大型の機械でガラガラガラガラと、一気に収穫です。
運転する人がいなくても、まっすぐに進んでいるのでびっくりです。
IMG_2144.jpg

後ろから見ると、たまねぎがコンテナにどんどん収納されていくのが見えます。
IMG_2147.jpg

大分たまねぎが溜まって来ました。
IMG_2149.jpg

一杯になると トラクターが運びに来ます。
IMG_2134.jpg

1トンのコンテナを受け取って、運びます。
IMG_2136.jpg

実にタイミングよく、作業が滞ることなく流れていきます。
見事な作業です。

ジャガイモもビートも、みな、このような機械で収穫です。
速いこと、速いこと。

それに比べると、夫の作業は全部手掘りで大変です・・・・。

なかなか育たなかった庭の花々ですが、8月半ばからの遅い夏の日差しを受けて
元気になりました。

恒例のペチュニア、いつもはそろそろ終わる頃ですが、花盛りです。
IMG_2109.jpg

ひまわりもぐんぐん伸びて、太陽を受けて、輝いています。
IMG_2118.jpg

小振りのひまわりを飾ってみました。
ひまわりと言えばゴッホ!
絵でも描いてみたくなります。
おそい夏の風景です。
IMG_2107.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。