暖かい風に誘われて 水芭蕉を見に出かけました。
網走湖畔の呼人にある湿地帯。
雪が多く、開花が遅れていましたが、日当たりの良い所では咲き始めています。
林の中のは やっと緑の葉が出てきていました。

野鳥がさえずり、春だなあとワクワクしました。


咲き始めたばかりなので 仏炎苞はひときわ綺麗な純白です。

IMG_1243_1.jpg

水の流れの中で 咲いています。
IMG_0238_1.jpg

アップで見ると 透きとおるような白さです。
来週末には見頃になるでしょう。
IMG_0239_1.jpg

帰り道、海沿いを走ると、オホーツク海の向こうに知床半島がくっきりと浮かんでいました。
知床では 20日、知床五湖が散策できるようになりました。
植生保護の為、地上遊歩道に入るには、事前の受講と立ち入り手数料が必要です。
五湖全部をめぐるコースは 積雪がまだ1メートルあり、散策できないようです。
IMG_1251_1.jpg


春の訪れを感じた一日でした。
スポンサーサイト

このところ散歩が続いています。
公園を2周、約30分のコースです。
毎日雪融けが進む様子を見ながら、靴の調子も見ながらです。
もうほとんど雪が解けました。
靴もまあまあ快調です。

今日は暖かく風も気持ちよい青空です。
公園の向かいのお宅の鯉のぼりが実に気持ちよさそうに泳いでいます。


去年生まれた赤ちゃん、1歳をちょっとすぎて、元気に歩いていました。
写真を撮らせてもらいました。



やっと春になってきました。
あと1週間でYちゃんが来ます。いっぱい遊びましょう。

時間にゆとりがある4月は ゆったりと美味しいものを楽しめます。

今流行の塩麹を作ってみました。
塩麹で漬け込んだ鶏もも肉のソテー、柔らかくて深みのある味わいです。
摘んできたクレソンと一緒に食べると春の味わいです
IMG_1209_1.jpg

地下倉庫に貯蔵しておいた白菜が最後となりました。
冷凍しておいた鮭と一緒に 蒸らして柚子塩胡椒で。
柚子の香りが 寒い所で冬を腰甘みが増した白菜に馴染んで、これまた美味しい!
IMG_1216_1.jpg

雪の下から顔を出したフキノトウをたくさん採って来て、蕗味噌にしました。
ことしは胡桃を刻んで入れてみました。
コリコリした感触が お酒にあいそうです。
IMG_1223_1.jpg

お酒に・・・と言えば、これはこの春一番のご馳走でした。
ゆいによく泊まってくださるお客様が 厚岸から買ってきて下さった牡蠣です。
厚岸の牡蠣は 3種類あるそうで、その中でも一番!という「カキえもん」
厚みがあって 味は濃厚でクリーミー。
生で、それも何もつかないでそのまま頂くのが一番美味しいとのこと。
あんなにおいしい牡蠣は 初めてでした。
厚岸も例に漏れず 震災で海がかなり傷めつけられ、アサリは8割流されたと聞きます。
牡蠣も被害を受けましたが、残った牡蠣が驚くほど育ちが良いのだそうです。
他のものが流された分、栄養が回っていってるとのこと。
この牡蠣を育てている方は 海は畑であると。
その道では カリスマ オイスターファーマーと呼ばれているようです。
IMG_1230_1.jpg

連休に孫が来るので パンを焼く練習です。
これは シナモンレーズンロール、美味しく焼けました。
IMG_1214_1.jpg

毎日楽しんでいたら あらら、体重がうなぎのぼりです。
しばらくは簡素にいきましょう。

毎年申し訳なくも嬉しく頂いているユリ。
今年はサンブッカという品種を頂きました。

3日の様子です。
IMG_1882.jpg

一日でこんなにきれいに。
IMG_1885.jpg

とってもゴージャス。
IMG_1897.jpg

いい香りが家中に漂っています。

ありがとうございます。

オホーツク地方もやっと暖かい風が吹き始めました。
あんなに頑固に積もっていた雪が 瞬く間に融けていきます。
近くの畑の様子です。



公園です。



公園の遊歩道の雪が全部融けたので 東京で買ってきたウオーキングシューズの出番になりました。

ここ20年来、靴に悩んできました。
外反母趾でなかなか合う靴がないのです。
散歩も30分が限度です。

今まで 靴探しにどれだけ時間を使ったことか・・・・・・。
この1~3月の靴探しの苦労を。

去年、東京の神田にある整形外科で 足型をとって作る中敷を購入しました。
先生の勧めで、N社のウオーキングシューズを購入。
思ったほど歩きやすくなかったのですが、まあまあ、今までの靴よりは楽に歩けていました。
その靴で1月、東京へ出かけたのですが、町中を歩いている最中に、どうしても痛くて痛くて歩けなくなりました。ちょうど靴屋の前だったので、事情を説明して、何とか無難に歩けるムートンのブーツを買いました。

東京にいる間に 楽に歩ける靴を探さなくてはと、知人にあれこれ尋ね、
外反母趾用の靴として有名なKの靴を作っている工場を紹介してもらいました。
足立区にあります。
自分の足に合ったものを作ってもらうしかないと、出かけました。
スニーカーを履いても痛いという人には 高いお金を出してオーダーメイドで作ってもすぐに合わなくなるから勿体無いとのこと。既成の靴を探した方が良いとも・・・。
もう絶望的です。

2月、そのブーツを履いて徳島へ。
隣の香川県に介護用の靴を制作している会社がTVで紹介されていました。
トラブルのある足の人に良いと言う事で、早速車で出かけて来ました。
ここでも満足のいく靴は無かったのですが、ムートンで歩き回るのも限界があるため、程ほどの靴を買ってきました。長く歩き回るのはもう無理なのかなあ・・・・・・。

介護用の靴で3月東京へ。
新宿の高島屋へ買い物があって行ったついでに スニーカーも欲しいとスポーツ用品売り場へ。
種類がたくさん無い為、A社の本社、渋谷店などを紹介してもらいました。
その時、ほんのついでといった感じで、隣接している東急ハンズのスポーツ用品売り場にも寄ってみたらどうですかと ミズノを紹介してもらいました。
ダメでもともと、そう期待せず寄ってみました。

そこで説明を聞いて 目から鱗!

私の足は外反母趾ではなかった!
なりかけてはいるけれども 充分に歩ける足ですと。
今まで 痛いからより幅広の靴を選んで履いて 当面はしのげるけれど
また痛くなる、更に幅広の靴を履く・・・。
これが痛みをひどくしていた原因だと言うのです。

今までの概念を捨てて この靴を履いてみて下さいと とてもスマートな靴を見せられました。
えっ!
恐る恐る履いてみました。
きついけど 痛くない!!!!!
こんなことがあるの?

今までゆったりした靴を履いてきたので 最初は馴染めないけれど 履きならしていったらいくらでも歩けますよと言う言葉を信じて ワラにもすがる思いで 購入しました。
東京にいた1週間、一日30分から慣らして歩きました。
歩けたのです!

北海道に帰って来てからは 雪がとけるまではお預けでした。
雪国仕様でないので 靴底が滑りやすく危険です。

やっと 履けるようになった次第です。
長い話におつき合いくださいまして ありがとうございます。
さて この先 長い時間はいても大丈夫だと良いのですが。

昨日、一昨日と春の嵐が吹き荒れました。

被害にあわれた方には お見舞い申し上げます。

帯広は積雪45センチ、日本海方面では90センチも積雪があったとか。
重い雪で除雪も大変な苦労です。
オホーツク地方は幸いなことに、時折強い風に見舞われた位で済みました。

そして、その風が雪融けを進めてくれました。
所々、地面が見えるようになりました。
でも、気温はまだまだ低く、夜中にマイナス15°にも下がります。




それでも日中、散歩に出かけます。
冷たい風が吹き抜けますが 気持ち良いひと時です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。