秋晴れ!
川湯の紅葉が進んでいる様子なので、土日にと思っていたのですがまた出かけました。

微妙にもうちょっとかな。
でも、秋の陽射しを浴び、見事でした。
言葉は要りません。
どうぞ、ご覧下さい。


IMG_0004_1.jpg IMG_0019_1.jpg
IMG_0059_1.jpg IMG_0006_1.jpg 
IMG_0067_1.jpg IMG_0070_1.jpg
IMG_0093_1.jpg IMG_0104_1.jpg
IMG_0108_1.jpg IMG_0110_1.jpg


10月半ばからの2週間は 実にダイナミックに季節が変わっていきます。
錦を織るように色付いたと思ったら
白い世界があらわれます。

夜は1℃くらいに下がってきました。
薄い氷もはっています。
晩秋を楽しまなくちゃ・・・。
スポンサーサイト

北海道は3週間の間に、すっかり秋色に染まっていました。

農作業も一段落したようなので、秋の一日を楽しみました。
行き先は養老牛温泉です。


今、畑では、緑肥用のヒマワリが真っ盛りです。
こ~んなに咲いています。ここは燕麦と一緒で、より緑が綺麗です。
IMG_5037_1.jpg

少々ルートは遠回りになるのですが、川湯温泉の紅葉具合をチェック。
未だこれからですね。
後1週間したらまた出かけましょう。
IMG_5054_1.jpg

弟子屈から中標津へ向かい、虹別から養老牛温泉へ。
酪農地帯で、牧草地が広がっています。
牛たちが気持ちよさそうに秋の陽射しを浴びながら草を食んでいます。
IMG_5060_1.jpg

ホテルだいいちで温泉に。川沿いの露天風呂がいいのです。
ややぬる目の湯で、ゆったりとつかっては風に吹かれて・・・。
ちょっと早い紅葉も楽しめます。
IMG_5064_1.jpg

帰り道は清里峠を通ります。
ここもぐるりと牧草地帯です。
IMG_5074_1.jpg

途中裏摩周を経て、その先の神の子池へ立ち寄りました。
摩周湖の伏流水が沸き出ている小さな池ですが、神秘的な色合いが不思議な魅力をかもし出しています。
落ち葉が少々邪魔をしていますが この色合い!
引き込まれそうになります。
IMG_5075_1.jpg

さて、冬へ向けてあと少し、頑張りましょう。

このところの寒さから一転して 秋晴れの気持ちよい一日でした。

夕焼けに誘われて散歩に出ました。
出かけに見ていたニュースで 栗拾いを楽しんでいる様子をやっていました。
栗ご飯もいいなあなど思いながら歩いていたら、咲いていました。

彼岸花

そろそろ終わりのようですが、あぜ道や土手に真っ赤に咲いています。
そう言えば、ごんぎつねにも栗と彼岸花って出てきてたなあ・・・。

さわやかな風に乗って 甘い香りがそこはかとなく漂ってきます。
久しぶりのこの香り!
金木犀です。
何軒かおきに植えてあり、途切れそうになるとまた香ってきます。
北海道にないこの香り、懐かしく、鎌倉の家にも植えてあったなあと思い出しました。

食欲の秋ですが、この金木犀の香りは食欲を抑える働きがあると
テレビのニュースでやっていました。そうかなあ・・・。
散歩の後の食事の進むこと!
とにかく今はスダチが美味しい!!!
IMG_4870_1.jpg
徳島はスダチの名産地です。

用があって徳島に来ているのですが 時間を見つけて遊んできました。

IMG_4855_1.jpg
そう、陶芸です。

これは何になるかと言うと・・・

順次ご覧ください

IMG_4856_1.jpg

ここまできたら分かりますね。
IMG_4857_1.jpg

そうです。来年の干支をつくりました。
今回はこれにて終了。

IMG_4859_1.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。