あれっ?
稲穂?

いつもと違う風景です。




用があって徳島の鳴門に帰っています。


早稲の稲は刈り取りも終わり、籾殻を畑で燃やしています。
ああ、このにおい!
昔のままだ~。
晩生の稲は収穫がこれからのようです。

梨畑ではあまい香りが漂っています。

秋の収穫の時期に 故郷に帰ったのは 高校を卒業して以来初めてです。
住宅地が増えて景色は大きく変わったものの、吹いてくる風が運んでくる匂いは懐かしい匂いです。

ここら辺で よく遊びました。
春は蓮華畑が広がっていました。
麦畑でかくれんぼ。暗くなるまで見つからずに、
「ご飯だよ~!」
と、呼ぶ声でとうとう家に入ったことも・・・。
籾殻を燃やしている時には 中にサツマイモを入れさせてもらって焼き芋のおやつ。

2月に毎年かえっていても 思い出さなかったことが
籾殻の匂いや稲穂の匂いで蘇って来ました。

スポンサーサイト

IMG_4791_1.jpg
アルファフルーツさんの黄色いスモモです。
赤いスモモより遅く、今、美味しく実っています。
甘い香りが当たり一面に漂っています。

ジャム用に収獲しようと集りました。

が、・・・・・!

スズメバチがブンブン、飛び回っています。
熟したスモモに群がっているのですが、実の裏側に潜り込んでいる為 表面から見えません。
恐る恐る持ち上げて、蜂がいない事を確かめて実をもぎとります。

いつもは食べならがの作業ですが、蜂よけのネットをかぶっているため口に入りません。
後で頂きましょう。

今日の収獲これまで!
IMG_4794_1.jpg

3月11日から半年たちました。

今夜は待宵月。
明日が満月の月が明るく夜を照らしています。
外が青く見えます。
今夜は16℃まで下がるようです。

静かで物音一つしません。

穏やかに一日が過ぎてゆきます。
こんな普通の生活がどれだけ有難いことか、改めてしみじみと感じる夜です。

背丈の高いひまわりですが、あまりにも育ちすぎました。
こんなに大きい!

IMG_4760_2_1.jpg

先日の台風でどうなることかと心配しましたが、しっかりと根を張っていたのでしょう
持ちこたえました。
ど根性ひまわりです。

早朝、広島から見えているお客様が
「これは記念に写真を撮らないと」
と、ご自身と一緒に撮影していました。

空があまりにきれいなので、私もカメラを持ち出して一枚。
お客様が
「奥さん、それじゃ大きさが分からないでしょう
 ほら、ほら、そこに立って。」
と、撮って下さいました。
私の倍以上の背丈があります。

IMG_4762_3_1.jpg

この後、ノンキーマーケットのレジ当番で、お客様を残して会場へ。

気が早いようですが、採れた野菜を順次冷凍保存し始めました。

そう、冬支度です。

モロッコインゲン、オクラを冷凍しました。
今はミニトマトをせっせと収獲しては 冷凍しています。
IMG_4741_1.jpg
甘~いミニトマト(アイコ)これを冷凍しておいたのを ガスパチョやオーブン焼きに使います。
一段と甘くて美味しい料理に変身します。
1年中活躍します。

パプリカも一口大に切って冷凍、これもオーブン焼きに。
キューリ、これはスライスして甘酢に漬けて冷凍です。
解凍して三杯酢をかけると、シャキシャキのそれは美味しい酢の物に。
青物の無い時期に重宝します。

これからは枝豆、トウモロコシ、かぼちゃと待っています。
何かと気ぜわしい 秋です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。