この3日間、温かな陽が射しています。
特に今日は春。
雪融けがぐんぐん進んでいます。

2,3月にどっと雪がふり、雪融けが遅いと心配していましたが、
このところの暖かさで 畑の土が見えてきました。

東京では桜が咲いたとのこと。
北国にも確実に春がやってきています。

IMG_0158_1_1.jpg IMG_0163_1_1.jpg

我家のハウス周りも地面が見えています。
道路の除雪で、山と積まれた雪はまだまだですが。

一気に雪融けして、水が引かず大きな水溜りができています。
でも、この水、貴重です。
ミネラルをいっぱい含んでいて、畑に恵みをもたらします。
冬にビニールハウスをわざわざはがして、雪を積もらせます。

IMG_0159_1_1.jpg IMG_0164_1_1.jpg

ごくごく当り前の風景です。
が、今年は輝いて見えます。
きれいな空気と水と大地が 何ものにも代えがたくありがたい!

スポンサーサイト

昨日までは東北地方と同じように こちらも吹雪きました。
被災者の方々はどれだけ寒いだろうと、心配するのですが、何も出来ません。
ただただ、はやく灯油や薬、生活物資が届きますようにと願っていました。

今日はオホーツク地方は春めいた陽射しです。
被災地にもこの陽射しが届いていますように。
IMG_3389_1_1.jpg

3日前東京の娘からメールがありました。
子どもの紙オムツ、米を買いに行ったら何も無い!
肉もない!
乾電池もない!
と。

私はそんなことになっているとは 何も気が付かずにいました。
ニュースで見てはいましたが、あの物が溢れている東京でまさかと。

紙オムツだけでもと思い、網走まで走りました。
紙オムツも乾電池も潤沢にありました。
紙オムツを4P買った旨、娘に連絡をとりました。
娘は
「良いのかな、他の人が困らない?」
わが娘ながらなかなかじゃないと思いつつ、沢山あるからと安心させました。

この娘、地震の日は歩いて帰宅したようです。
南青山から阿佐ヶ谷まで。
夫や義母に携帯がつながらず、何度もかけた末北海道の我家に通じて
とにかく歩いているからと伝えてと。
保育園にも連絡がつかず、どうしよう、どうしようと。
幸い、東京のおばあちゃんが夕方迎えに行くことが出来たようでした。

渋谷方面から歩いている時、何と、偶然、やはり歩いて帰宅途中の連合いに出会って
一緒に帰ったと言うのです。
赤い糸で結ばれているのね!と、励ましました。

被害にあわれた方々の中にも 九死に一生を得た方もたくさんおられます。
折角助かった命、何としても 救助の手を 余るほどに差し伸べていきたいです。

あまりの被害の大きさに ただただ 息をつめて見ているしかありません。
一人でも多くの方が 救出されますように。

遠く離れた北海道ですが、地震から3日目、先程やっと通信回路が回復しました。

携帯もつながらない。
固定電話もつながらない。
何故?
インターネットのプロバイダーDIONの故障でした。
固定電話はIP電話にセットしてあるので、通じなかった訳です。
なぜか、相手からの電話は通じました。

東京の娘たちの安否もこちらから確かめようが無く、無事を願っていました。
夜11時になってやっと、向こうから電話があり、ホッとしました。

たくさんの方が安否を確かめられず、悲嘆に暮れておられます。
大勢の方が津波に飲み込まれてしまいました。
こうして無事に生きている私たちに何が出来るのか、考えています。

明日からは天候が下り坂。
夫もビニールハウスでの仕事が始まるので 今日がチャンス。
疲れもなんのその、知床へ流氷を見に行きました。

知床自然センターからフレペの滝へ行く草原で、羅臼岳をバックに。
青い空に白い連山、気持ち良い!
IMG_0068_1_1.jpg

暖かいとは言え、まだ0℃前後の気温です。雪はかた雪でしまっており、
カンジキが無くてもぬかることなく歩けます。
IMG_0070_1_1.jpg

丘の頂上では鹿が雪をかき分けて草を食んでいます。
IMG_0073_1_1.jpg

フレペの滝から見た知床の海、流氷がゆっくりと流れていきます。
写真右の方へと。
風によって運ばれていきます。
2日前はぎっしりと接岸していたようです。
IMG_0080_1_1.jpg

ウトロ漁港近くの流氷ウオークをやっている所を狙って行ったのですが、
流氷が岸辺から離れていたため、ウトロから帰り道、接岸場所に立ち寄りました。
右の岬、亀にそっくりです。
浜辺にガッチリと接岸していた流氷が風に運ばれて離れていきます。
その折、浅瀬に乗り上げた流氷は岸辺に残ります。
IMG_0086_3_1.jpg

残された流氷の上を渡っていきます。
所々亀裂が入っています。用心、用心。
IMG_0121_1.jpg

ポカッと割れた流氷、分厚い氷の山です。
IMG_0109_1_1.jpg

足がすくんでいる私を置いて、夫は
「ああ、こっちの先の方がダイナミックだぞ!」
と、身軽に駆けていきます。
IMG_0112_1_1.jpg

良い子の私は流氷のかけらになんかに乗れません。
どっしりとした塊で見物です。
IMG_0119_1_1.jpg

去っていく流氷と残された流氷。
風の吹き方でまた一緒になるのでしょう。
IMG_0120_1.jpg

まだ寒い日が続きます。明日は最高気温がマイナス2度。
東京も最低気温が2度とか、結構寒そうです。

小さい子が転んでいた~い!と泣いた時、よく、痛いの痛いの飛んで行けといいますね。

孫がジャリに足を取られて転びました。
痛みには結構強い子ですが、ジャリがあったので痛かったようです。
大きな声でウエ~ン!
母親「痛いの痛いのお月様までとんでいけ!」
孫、ふっと泣き止み、ぱっと空を見上げて言いました。
「お月様出てないよ」
天気のよい日中の出来事でした・・・。
IMG_3224_1.jpg

アニメ紅の豚がお気に入り。
昨日の夜から自分のことをカーチスと言い出しました。
母親はアニメでは美人のジーナ
私は何かなあとおそるおそる聞いてみました。
     アニメに出てくる海賊の名前でも出るかと・・・。
そうすると
「おばあちゃんは ポルコロッソ」
あら、主人公じゃない!
豚さんでも良いよ~。

自分では千と千尋に出てくる 湯婆(ゆばあば)が気にいっているのですが。

今年の冬は風邪を引かないですみそうだと思っていました。
それが油断でした。
金曜日の夜からなんとなくだるくて、しつこい鼻風邪をひいてしまいました。
熱もないし 咳も出ないけど
喉の痛みとだるさ。
寝るのが一番と、寝てばかりいます。

やっと少しよくなってきました。

思い切り熱が出たほうが早く治りそうです。

孫はいたって元気です。
MVI_32151.jpg
この掃除機は本物ですが、コードレスで軽いため、子供の力でも持てます。
母親が掃除機をかけると自分もと、はりきっています。
もう、こんな手伝いも出来るようになりました。
子供の成長ははやいです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。