このところ10日間、寒い毎日です。
昨日だけ青空がのぞいていましたが。

去年も寒い5月でした。
今年は5月半ば、暑い日もあり、アスパラがぐんぐん育っていたのですが、
ピタッと成長が止まってしまいました。

アスパラは昼間の気温が20℃、
夜が15℃のときが一番適しているそうです。
昼間でさえ14℃、11℃という寒さです。
夜は4℃から5℃です。
伸びたくない気持ちも分かります・・・。

たくさんのお客様に待っていただいています。
去年は寒い5月、更に追い討ちをかけるように6月の雹被害があり
発送できたのが6月10日過ぎでした。
今年は早く食べていただけると安心していたのですが、
残念ながら、今年も遅れそうです。

自然相手ですから、どんと構えているしかありません。

アスパラをご注文くださっている皆様、
このような事情ですので、天候が良くなり、ぐんぐん育つ時までお待ちくださいませ。
スポンサーサイト

お客様、颯爽と車で出発です。
お客様はこのG君。
20090527215538


小樽から見えたお客様(お母様と娘さん)の車には柴犬が乗っていました。
車が大好きだそうで、
夜も車で寝ていました。
運転席が好きで、助手席へ移すのに苦労するとおっしゃっていました。
自分で運転したい気分なのでしょうか。

私も犬といえば柴犬という位、柴犬がお気に入りです。
とても犬らしい犬だなと思います。

このG君、幸せ者です。
今12歳だそうですが、5年前に娘さんが結婚された時、
一緒に連れて行ったとのこと。
今でも2時間、たっぷり散歩を楽しんでいるそうです。

「セリを採りに行きたい!」
地元の山菜採りの先生Yさんにお願いしました。
研修にいらしているSさんも誘って、
軽トラック3台で山の中へ入っていきました。

山菜は、採ったのをいただくことはありますが、
なかなか、一緒に連れて行ってもらえることはありません。
それぞれ内緒の場所ですからね。
ウキウキです。

ありました!水が流れる所にセリの群生が・・・。
瞬く間にレジ袋に一杯採れました。
「ジンギスカンと一緒に食べると美味しい。」
と、今晩のメニューも決まりです。
IMG_5205_1.jpg

自生している山ウドの採り方も教わりました。
「どこを見ても緑だから、草の中に生えているウドは見つけにくい。
 去年の枯れ木をさがすといい。
 その近くにウドが生えてるからね。」
IMG_5206_2.jpg

ありました!
IMG_5207_3.jpg

帰る途中でタラの芽を発見。
背の高い友人が代表して採りに行きました。
IMG_5210_4.jpg
採った途端に、急斜面をずりずりと滑り落ちてきました。
美味しいものを採るのも大変です。

Yさんが
「これでなくちゃ」
と、見せてくれました。
なんと長靴の裏にスパイクが付いていました。さすがです。
IMG_5211_5.jpg

この後、初めて知る山菜も教えてもらいました。
ごま菜、ハンゴンソウ、ヨブスマソウ。
ハンゴンソウは反魂草と書くそうです。
灰汁が強いので、胡麻和えや酢味噌和えに。
ヨブスマソウは葉の形がヨブスマ(コウモリ)に煮ている所からつけられた名前だそうです。
春の山菜として東北から北海道で採れるようです。
これも灰汁が強く、やはり酢味噌合えで。
イタドリのような茎です。

左からセリ、ごま菜、コゴミ、ウド、ヨモギ。

ハンゴンソウとヨブスマソウはいち早く灰汁抜きしたため、写真なしです。
やはりどれも個性が強く、おひたしで頂くには苦味が強く、
胡麻和え、酢味噌和えがおいしかったです。
セリはやはりジンギスカンです。
IMG_5216_7.jpg

林の中にひっそりと、オオバナノエンレイソウが咲いていました。
IMG_5212_6.jpg

畑仕事が忙しくて、一番行きたい夫が行かれなくて残念そうでした。


今日も暑い一日でした。
北海道で30℃を越えました。

飛行船。
埼玉にいる姉が前々から乗ってみたいと予約していました。
今日、やっと乗れたようです。

長さ75メートル、幅20メートル。
飛ぶ高さは450~650メートル。
埼玉から東京湾まで1時間、帰りは30分。時速60キロほどとか。

20090521221823


今日は関東もいい天気で、それはいい眺めだったそうです。
東京タワーも浅草も都庁もよく見えたとか。
自宅のある地区の上を飛んでくれたそうですが、
庭で見ていた孫もはっきりと写真に写るほどよく見えたそうです。

いやあ、乗って見たいですね~!
でも、お値段もよさそうです・・・。

昨日までまる二日、強風が吹き荒れました。
砂嵐の中にいるようでした。
上のほうの空は青いのに、下は土ぼこりで霞んで見えます。

今日やっと風がおさまり、空全体が青く見えました。
途端に気温がぐんぐん上がっていきます。
曇り空の沖縄より気温が高かったようです。
明日はもっと暑いとか。

若いお客様にこの季節ですが、冷シャブサラダを。
IMG_51981_1.jpg

アルファポークさんの薄切り肉がことのほか美味しい!

5月にこんなに暑いと、6月が冷夏の事があります。
それが心配です。

昨晩、天気予報どおりに雪が降りました!
平地では積もりませんでしたが、藻琴山は白くなっていました。
朝は峠は通行止めでした。

新緑と雪、きれいだろうとKさんを誘って小清水峠へ。
IMG_5162_1.jpg
午後に出かけたので、さすがに道路の雪は融けていましたが、
山の中は雪が残っていました。
冷たい風に早々に下山し、芝桜公園へと向いました。

今日は正式に満開宣言が出ました。
では、満開の芝桜公園をごらんください。

寄り添う二本の白樺の緑が一面のピンクにアクセント。
IMG_5167_2.jpg

ノンキーマークの牛模様もくっきりと。
IMG_5169_3.jpg

ずらりとピンクです。
IMG_5174_4.jpg

遊覧飛行のヘリコプターが上空をまわります。
一人3500円、いかがですか。
IMG_5182_5.jpg

観覧バスも走っています。
IMG_5184_6.jpg

牛マークを近くから。
IMG_5191_7.jpg

最後に全景を、と思いましたが、広すぎて納まりません。
東京ドーム3個分の植栽面積があるそうです。
IMG_5163_1.jpg

明日は絶好の行楽日和、ぜひ、お出かけ下さい!

女満別のカントさんが、
「山で採りました」
と、持ってきてくれたのがこのタラの芽です。
ふんわりと柔らかい若い芽です。
これは天ぷらが一番でしょう。
IMG_5140_1.jpg

別の友人が沢山なったからと、椎茸を届けてくれました。
この友人宅で、5月最初に椎茸の原木に菌を埋め込んだのですが、
これが収穫できるようになるのは3年後です。
それまではうちのを食べなさいと、届けてくれました。
この肉厚でビッグな椎茸、とても柔らかくてジューシーです。
IMG_5143_1.jpg

忙しい中、届けてくれる友人に感謝です。
ご馳走になります。

今日の夕方、霙のような雪が降りました!

埼玉にいる姉の友人が画廊喫茶をひらいています。
姉が個展を開いたときに一度おじゃましました。

とても居心地のいい空間です。
そこでいただいたコーヒーが美味しいかったこと!
何より、コーヒーカップのよさに惹かれました。
ああ、こんなカップが欲しいな~と、ずっと思っていました。

今日、思いがけず、そのカップが我家に!
先日、姉が友人達と益子焼を見に行った時に、私が欲しがっていたのを覚えていて、
送ってくれたようです。
IMG_5138_5.jpg

「わお!うれしい!」
さっそくコーヒータイムを楽しみました。
お気に入りのカップで飲むと、一段と贅沢な気分になります。

日中は家を二人して空けられません。
ビニールハウスの温度管理があります。
早朝、まだ気温は冷たい。
これなら大丈夫と出かけてきました。

今年はこのところの暖かさ随分と咲きそろっています。
例年だと5月中旬から下旬に満開になるのですが、
朝日が当たる斜面はもう満開です。
IMG_5133_4.jpg
こんなに咲いていいのかなと、心配になるほどです。
今年は観光の期間が短いのでは・・・。
五月中旬から観光バスが列を作ってくるのですが、その人たちのためにもう少し待って!
IMG_5112_1.jpg

南斜面です。
朝日が射して、ぐんぐんピンク色が染まってきます。
これが早朝に見る醍醐味です。
IMG_5115_2.jpg


東斜面はこれからです。
ここが八分咲きになった頃、今度は午後の陽射しを狙って、また行ってみましょう。
IMG_5123_3.jpg

今日も暖かな春の陽射しが降り注ぎます。

秋蒔き小麦も緑も濃くなりました。
藻琴山の雪はまだ残っていますが、山開きもまもなくです。
IMG_5095_1.jpg

近くの公園も春いっぱいです。
パークゴルフもオープン、気持ちのいい散歩コースです。
IMG_5108_4.jpg

白樺の新緑、やさしい緑色です。
IMG_5098_1.jpg

蝦夷山桜の濃いピンクが青空に映えます。
IMG_5101_2.jpg

遊歩道を散歩して 気分リフレッシュです。
爽やかな午後でした。

このところとても暖かです。
今日も青空、気持ちのよい風。
東京から季節移住している友人夫婦を誘って花見です。

もう一人、東京の友人が近々こちらにやってきます。
その友人の今はだれも住んでいない実家が、鄙びた所にあって
近くの沢に温泉が出ているらしいと言うのです。
本人は20日頃にやってくるらしいのですが、
このいい天気に誘われて、探検に行きました。
我家から車で5分のところに、こんなのどかな桃源郷のような場所がありました。

IMG_5079_1.jpg

雪の降る時期のことを考えなければ、こんないいところはありません。
北の国からの五郎の家のようです。
かつて温泉をボーリングしたと言う場所は分かりませんでしたが、
どこかに冷泉があるらしい。
冷泉を引いて五右衛門風呂を作ろうとか
廃屋での宿泊体験をしようとか
勝手に盛り上がりました。

ザゼンソウと言う水芭蕉の親戚のような花が咲いていました。
初めてみました。
IMG_5078_2.jpg

花見をしようと場所を移動しました。
IMG_5094_1.jpg
ジャム倶楽部の果樹園のオーナーが17年前に植えたという桜が満開です。
濃い色は蝦夷山桜
淡い色のは千島桜。

IMG_5093_5.jpg

たまった農作業に追われていた夫はひさしぶりの寛ぎのひと時です。
おにぎりの美味しいこと!

写真右奥に広い果樹園があります。
ジャム作りを頑張ろうと話が弾みます。
IMG_5084_4.jpg

果樹園に可愛い花が咲いていました。
これは杏の花。
淡いピンクが優しげです。
今年は少し杏のジャムも作れそうです。
IMG_5088_3.jpg

暖かはな陽射しを浴びて、ホッとするひと時でした。

レモンのような形ですが、これはミカンです。
この変わったみかん、弓削瓢柑 ゆげひょうかんというミカンです。
IMG_5057_1.jpg
私も初めて目にしました。
大学でミカンの研究をしている(?)知り合いが送ってくれました。

説明書から紹介します。

  このみかんは台湾当たりが原産と考えられています。
  外観がユニークなため、国内ではほとんど栽培されていません。
  形はレモンとにていますが、味はまったく異なり、
  爽やかな香りと甘さが特徴です。
  また、一番美味しい時期はミカンの花が満開となる五月初旬です。

食べ方の説明のとおりにカットして早速頂きました。
IMG_5062_2.jpg
皮に包丁を入れた途端、爽やかな香りがパーッと立ち上がってきました。
実はプリプリ、色はグレープフルーツのよう、
香りは八朔と夏みかんとレモンをミックスしたような感じ。

IMG_5064_3.jpg
いただきます!
甘すぎず、酸っぱすぎず爽やかな甘さ!
トロピカルな味わいでした。
夏のような暑い今日、気分がリフレッシュしました。

滅多に無い、この時期限定の弓削瓢柑、
ご馳走様!

今日はこどもの日です。

鯉のぼりはやっぱり青空が似合います。
IMG_5054_1.jpg

♪青い空は 青いままで 子供らに伝えたい♪
この歌のように 青い空が再び戦火で赤く燃えないよう、
青い空のままでいてほしいと思います。

こんなにも技術が進歩し、様々な英知が積み重なっている時代なのに、
貧困がますます増えている地球。
もっともっとひどい地球になって行きそうで、怖いです。
私に何が出来るか・・・・・・?

いつかTVで見たアメリカインディアンの長老の言葉を思い出します。
「私たちは3世代後の社会が豊かに暮らせるようになっているか、考えています。」
意味深いです。

いい天気だったのに、いきなり気温が下がりどんより曇り空。
う、寒!
そのせいでしょうか、暗い記事になりました・・・。


昨日3日から東藻琴芝桜公園がオープンしました。
早速でかけてみました。
今年は咲き始めが早く、二分咲きです。
南斜面の早い所ではこんなにピンク色になっていました。
でも、まだまだこれからです。
IMG_5019_1.jpg

昨日遠く函館からのお客様が見えました。
北海道は地図で見るより広く、一般道で来る道のりは
なんと東京青森間ほどにもなるそうです。
遠くからようこそ。小さな可愛いお客様!
IMG_5049_9.jpg
8ヶ月の坊やです。
こんな椅子に座っています。
IMG_5048_1.jpg

東京のYちゃんは4ヶ月、あと4ヶ月したらこんなに成長するのですね。
ハイハイし、つかまり立ちをしてご機嫌です。

今日は屈斜路湖へお出かけです。
いい天気で何よりです。

憲法記念日。
憲法9条そして25条を眼のように大事にしていかなければと、思います。
子どもたちの健やかな成長を願って、近くの鯉のぼりをご紹介します。
広い田園風景がひろがるここでは、遠くから見るとこんなに気持よさそうに泳いでいます。
青空が広がっているともっといい景色なのですが。

IMG_5034_8.jpg

では、近づいてみましょう。
今日は風が強く、とっても元気一杯に泳いでいます。
お~い、楽しそうだね!
と、思わず声をかけたくなります。

IMG_5021_2.jpgIMG_5030_3.jpg

IMG_5032_4.jpgIMG_5033_5.jpg

IMG_5038_6.jpgIMG_5045_7.jpg

家の近くを散歩すると、鯉のぼりと一緒に空を泳いでいる気分になります。
今日、赤ちゃん連れのお客様が見えます。
楽しみです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。