メロンの第1次発送が終わりました。
トマトがまだ発送できていないので、メロンの方が先についてしまうお客様もいらっしゃいます。
天候次第と言うことで、まだお届出来ていない方、今しばらくお待ち下さいませ。

昨晩、友人宅へバーベキューを食べに出かけました。
ちょうど東京から7名のお客様がいらしていて、合流させてもらいました。
友人のお孫さんYちゃんも来ています。
おにぎりをおばあちゃんとつくり、梅干とおかかの2種類がありました。
くじで引いて、あたった方を貰います。
小さい子が一人いるだけで、こんな楽しみがあるのですね。

珍しい食材をと、エゾシカ肉の味噌煮を持っていきました。
「何の肉でしょう」
と、伏せて食べてもらいました。
「北海道だから鯨かな」
「思い切ってトド?」
Mさんが「エゾシカかな」
私が、あたったMさんには・・・と、言うと、Yちゃん曰く
「あたった人はY(自分の名前)と花火が出来ます。」
そうか・・・、いなあ。
何か物をあげようとありきたりのことを考えていたのですが。
楽しみにしている花火、
それを一緒に楽しんでいいよ!と言う気持ちがかわいくて、これまた嬉しくなりました。

ちなみに昨日は夫の誕生日で、たくさんの人にハッピーバースデイ♪を歌ってもらっていました。
もちろん花火も一緒に楽しみました。
スポンサーサイト

ノンキーマーケットが オープンしました。
にぎやかに成功裏に終わりました。
下記ブログをご覧下さいませ・・・。
http://kitanokumasan.blog87.fc2.com/

少々疲れました。
今日は1日だけの夏休み。
果樹園のYさんと中学生のEちゃんに誘われて、釧路動物園へ出かけました。
釧路方面は晴れていて、暑い1日でしたが、それでも気温は25℃と爽やかです。
本当に久しぶりに観覧車にのりました。
東藻琴で3週間見ていない青空が嬉しくて写真をとりました。
IMG_2495_1.jpg
とっても広い敷地にゆったりと歩くキリンが似合っています。
このキリンは何と私と誕生日が同じでした。
IMG_2499_2.jpg
暑い暑い本州のみなさんに涼しげな写真を送ります。
IMG_2503_3.jpgIMG_2504_4.jpg
IMG_2505_5.jpgIMG_2506_6.jpg
IMG_2514_7.jpgIMG_2519_8.jpg

さあ、明日からメロンの発送、そして民宿でいそがしくなります。


6月も天候不順でしたが、7月もです。
7月に入って1週間は夏日でしたが、それ以来ずっと寒い日が続いています。
毎朝、ああ、今日も曇りか・・・と、空を眺めてはため息をついています。
青空を見ていません。
今日3時ごろに2時間ばかり青空を見ましたが、すぐに低い雲に覆われました。

日中でもよくて18℃、だいたい16℃前後の毎日です。
37℃とかニュースで見ますが、20度も低いオホーツクです。
作物の成長がおそく、しかも霧がかかることが多いので病気が発生します。
トマトもなかなか赤くならず、太陽が欲しい毎日です。

サクランボも雨にあたって割れてきました。
しかも湿っているのでカビがはえてきています。
明日も雨との予報で、曇り空の今日がサクランボを採る最後のチャンスです。
IMG_2416_3.jpg
とって行かない?とお誘いをうけ、高所作業車に乗って食べ放題、採り放題です。

25日に東藻琴で野菜直売所を開きます。
夫が中心になって呼びかけ、二十数名の生産者の方が賛同してくださり、間もなくオープンの運びとなりました。
その準備でこのところ忙しく動き回っています。

新聞折込のチラシをつくりました。自分でもまあまあの出来かなと思います。
IMG_2421_1.jpg

友人が看板を作ってくれました。うまい物です。
IMG_2408_1.jpg

「宣伝カーを出してにぎやかにやるべ。」
と、ワイワイ楽しく宣伝カーにデコレーションしました。
アナウンサーをやってくれる人も見つかりました。
IMG_2414_2.jpg

たくさんの人でやっていると、どんどんアイデアが出てきます。
会場にお茶を飲めるところをつくって寛いでもらおうとか、
キューリの詰め放題をやって人を呼ぼう(実現しませんが)とか。
「面白くなってきたな」
との声がしきりです。

地域新聞の取材もありました。
NHK地方局の当日の取材もあります。

でも、でも、この天候です。
生産者の方は、野菜の見通しがつかない・・・と、心配なさっています。
肝心の野菜が一番の心配です。
ああ、晴れて欲しい!!!!!

待ってました!
サクランボの季節です。

今年もまたお招きを頂きまして、サクランボの食べ放題です。

ちょうどかつての教え子Fさんが遊びに来てくれていました。
この4月に神奈川からご主人の転勤で別海に引越してきました。
事情を話すと、一緒にどうぞと太っ腹のオーナーさん。
その言葉に甘えて、夫と三人でおじゃましました。

生ってる、生ってる!
IMG_2400_2.jpg
おいしそう。
佐藤錦の木です。
甘くて手が止まりません。

上の方のサクランボをとるには、高所作業車に乗ります。
「さくらんぼを採るなんて初めて」
と言うFさんに乗ってもらって、私は撮影にまわりました。
IMG_2407_4.jpg
やはり上のほうは太陽の恵をたっぷりと受けていいるので、
真っ赤に熟れたサクランボがびっしりです。
「食べながら採るといいよ」
と、オーナーさん。
私も手が届く所に生っているサクランボをたっぷりと食べ歩きました。

採ったサクランボをお土産に頂いて、幸せな気分で帰って来ました。

奈良から来てくださったお客様を案内して
ますこ牧場さんへ出かけました。
牧場体験をしたいという希望でした。

まずは搾乳です。
IMG_2355_1.jpg
お子さん達に体験させたいと言うことでしたが、大きな牛にびっくりして、逃げ腰です。
それではと、お母さんがやってみると、まあ上手だ事!
牛の体温はは38.5度あるそうで、とても温かです。
その手のひらに感じる温もりが、おどろきです。
搾った牛乳を牛用の哺乳瓶に入れて、子牛に授乳体験。
子牛は山の牧場へ遊びに行ったとのことで、皆で牧場へでかけました。
いました、いました!
IMG_2363_2.jpg
グビグビ飲みます。
ふつうのこうしは4ℓほどの牛乳を飲むそうですが、元気なこの子牛は7ℓも飲み、
成長が早いそうです。
牛乳がなくなっても哺乳瓶を放さず、オーナーがビンを引っ張ると
ポンと哺乳口が外れました。
何と人間の赤ちゃんがおしゃぶりを吸うみたいに、クチュクチュすい続けています。
皆で大笑いです。
IMG_2369_3.jpg
そこへ大きな牛がのっそりとやってきました。
この牧場では餌を食べる時と搾乳時以外は放牧で育てています。
それはそれは気持ちよさそうです。
IMG_2372_4.jpg
こ~んなに広いところでゆったりと草を食み、
たっぷり食べたら風通しのよいところで座り込んで草を反芻しています。
牛にとって一番幸せな時間だそうです。

私だってこんな広々した所で半日昼寝でもしていたいです。
おにぎりを持って。

何か用かしら?
私のこと呼びました?
と、近付いて来ました。
IMG_2384_6.jpg


一緒に行ったカントさんの記事

IMG_2340_2.jpg
漬物にするとおいしい黒サンゴというキューリです。
今、勢いがよく、本当においしいキューリが育っています。
1週間前、最後のアスパラを娘に送る時、少し箱に余りがあったので、
キューリを3本入れておきました。
「アスパラありがとう。キューリがおいしい!
 友達にあげたらキューリを買いたいって言うんだけど」
とのこと。
確かにおいしいキューリですが、販売はしていません。

IMG_2343_1.jpg
夕飯の時に切ったキューリがあまりに瑞々しく、
おいしそうなので思いついて糖度を計ってみました。
トマトを毎日計っていますが、トマトは今のところ最高で8度です。
             酪農日記参照

IMG_2338_1.jpg
10度です。
キューリの糖度と言うものは聞いたことがないので、ネットで調べて見ました。
すると、市販の普通のキューリは3度くらい。
4.5度で高い方だそうで、5度あるキューリはめったにないのではとも書いてありました。

え~~~~~~!
10度あるよ!!!

おいしいはずです。

今日は特別な用もなく、ゆとりがありました。
暑かった昨日までと違って、過ごしやすい一日でした。
そこでちょっと一息・・・。

IMG_2330_1.jpg
kikiさんと一緒に楽しんだアレンジメント、思い出しながらやってみました。
紫の花、なんと言う名か分からないのですが、庭に一杯咲いています。
風にゆれるとサワサワと綺麗です。
ハーブのオレガノ、ディル、コリアンダーをグリーンに持ってきました。
ただ挿しただけですねぇ~。

IMG_2331_2.jpg
一応この白い花をメインと思ったのですが、はかなげに目だたなくて・・・。
でも、匂いだけは自己主張バッチリです。
なにせコリアンダーの花ですから、臭みが強いです。
こんなにかわいい花ですが。

kikiさんご指南を。

劇団「東藻琴」結成準備会がありました。

大空町では、図書館館長の松岡氏が精力的に文化活動を発信しておられます。
昨年は遠野物語を読む会、絵本を作る会、文章教室そして女満別劇団の結成と上演と続いてきました。
今年は東藻琴でも演劇を呼びかけがありました。

戦後食糧難の時代に、中央の演劇人が地方を回っていたそうで、その時には
月に一度は芝居小屋がかかっていたとか。
松方弘樹のお父さんの近衛十四郎が2回も来たとか。
昭和40年まで青年団演劇が盛んで、東藻琴座と言う劇場まであったそうです。

今こそ地方の文化をと、館長が呼びかけ人となってスタートしました。
舞台芸術科を卒業した方で、中学・大学の先生をされていました。
脚本から演出、大道具制作となんでもこなします。
情熱的なタフな方です。
集まった方たちは、松岡先生の演劇指導に触れたいと言う希望を持ってきています。
私も何か学びたいと思って参加しています。

でも、今は農家は一番忙しい時です。
集まりは必要な人員の1/3でした。
私は裏方のスタッフなら出来ると思って参加しましたが、
同じ思いの方が多くて出演者が・・・・・・。
参加者が更にひろげようと話し合って終わりになりました。

あちらこちらに声をかけて、何とか立ち上げられるようにしたいです。

7月9日(水曜日)午後9時から
フジテレビ「ザ・ベストハウス」の番組の中で
芝桜公園が紹介されます。
「日本の花畑ベスト3」として、富山県の砺波市のチューリップ
青森県の菜の花
そして大空町の芝桜がとりあげられるそうです。
ご都合がつきましたら、ご覧くださいませ。

今日は七夕、
天の川のミルキーウエイではないのですが、来運の美味しい水を汲んで来ました。

IMG_2289_1.jpg
小清水から知床へ向う真っ直ぐな道を走ります。
このところの夏日の気温でジャガイモの花がパッと開いていました。
畑の向こうに見える山が斜里岳ですが、その麓へ向かいます。

IMG_2316_7.jpg
来運というのは地名ですが、何かいい名前です。
運がむいてきそうな名前ですね。
森林公園に案内が立っていました。何とか読めますので、下手な説明は避けておきます。
それにしても毎分5トンとは!

IMG_2294_2.jpg
あふれるほどの水が湧き出しています。
汲みやすいようにきちんと整備されていました。

IMG_2295_3.jpg
6℃の美味しい水が惜しみなく流れています。
とてもやわらかく甘みのある湧き水です。一度飲んでやみつきになりました。

IMG_2304_5.jpg
ここが湧き出している水源です。
苔むした小屋の中に湧水が湧き出しているようです。
そこにパイプを通して水汲み場に引いてありました。
まったくまざりっけのない天然湧水です。
清里町のHPによると40数年かけて湧き出した水だそうで、ミネラル一杯!”と言う感じです。

IMG_2301_4.jpg
清らかな流れとなっていきます。

IMG_2313_8.jpg
こんな所にポンプがあると、思って見ると、志をというよびかけの募金ボックスでした。
管理してくださっている自治会に感謝の気持ちをほんの少し入れてきました。

IMG_2312_6.jpg
紅葉のグリーン、木漏れ日がこんなにもきれいでした。


止別(ヤンベツ)に用があり出かけた帰り、トーフツ湖に立ち寄りました。
ヒオウギアヤメの群生と、雑草を食べさせているポニーとが絵になる所です。
我家のアヤメが咲き終わっているので、トーフツ湖のも遅いと思いながら行きました。
まだ少しだけ残っていました。

いました、いました。
ポニーがせっせと草をたべています。
IMG_2253_2.jpg
馬にこちらにおいでと呼びかける言葉は
「ポーポーポーポーポー」
だそうです。随分向こうで食事に余念がないポニーにむかって
「ポーポーポー」
と呼びかけて見ました。少し歩いて寄ってきます。
それぞれをアップで・・・。
IMG_2250_1.jpg

IMG_2263_3.jpg

IMG_2264_1.jpg


ラムサール条約湿地に登録された湖ですが、気のせいか、湿地帯が少なくなって
草地が広がっているように感じました。

まさにこれから開かれようとしているサミットで
地球気温異常について 有効な合意がなされるよう期待したいところです。

IMG_2248_1.jpg

毎度お馴染み友人のK氏がカヤックを手に入れました。
我家のとは違う本格的なカヤックです。
しかも新品です。
さあ、どんな遊びをするのでしょうか。
一緒に釧路川下りなどしたいものです。

進水式はいつかなあ・・・。

昨日の願いが届いたのでしょうか、早朝から晴れ渡っていました。2週間ぶりです。
嬉しくてワクワクします。

昨年の7月2日、鏡のような屈斜路湖をカヤックで遊びました。
明日は夫の農作業の予定が詰まっています。
今日は午後風が出ているのでどうかなと心配でしたが、
時間のとれる時に行かないと、チャンスを逸します。
青空の下、ドライブだけでも楽しいからと、夫の農作業の合間を見て出発です。

和琴半島まで行くには時間がないので、藻琴山を下りたところにある
碁石浜でカヤックを浮かべました。
ここはアメマス、ニジマスの釣りのメッカです。

やはり波があり、チャポン、チャポンと打ち寄せています。
でもまだ小さい波です。
岸辺に沿って漕げば大丈夫と、出発。
IMG_2236_1.jpg
ああ、やっぱり水の上は気持ちいい!
こんなに北海道らしい爽やかな天気は本当に久しぶりです。
アスパラが伸びてるよ、きっと!
考えることがどうもアスパラの心配から抜け出せません・・・。
IMG_2238_2.jpg
一緒に行った友人に写真を撮ってもらいました。

波がいくらか高くなってきたので、早々に終わりにしました。
決して無理はしません。

カヤックを岸に引き上げた時、夫が言いました。
「ああ、短い夏だった!」
爆笑しましたが、結構気が利いた台詞です。

IMG_2241_1.jpg
帰りは短い夏のばん回で、いつもの小清水ハイランド725に立ち寄り
ソフトクリームを食べて夏の気分を楽しみました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。