IMG_1671_1.jpg

「近くのお子さんが筍掘りに行き、たくさんいただいたのでお裾分けです」
と、嬉しい便りと筍が届きました。
かわいい筍から大きなものまで、並べると家族のようです。
雨の中とったので泥んこですが・・・、とのこと、そのお子さんが一所懸命掘り出している様子が浮かんできます。とびきりおいしい筍ですね。
木の芽和え、姫皮の甘酢漬け、春巻で頂きました。
明日はフキノトウの茎と煮てみましょう。

汁物はホタテの稚貝の味噌汁。
IMG_1674_2.jpg
海に放流する小さなホタテですが、写真を撮っている間もパカッ、パクンと元気に開いたり閉じたりしています。もう少し大きいと身を取り出して佃煮や酢の物にするのですが、これはお味噌汁の具にピッタリ。いい出汁がでます。
庭にやっと出てきたアサツキを刻んで、出来上がり。
今夜も春一杯の夕飯でした。
スポンサーサイト

昨晩は、阿寒湖温泉鶴雅リゾートホテルでひらかれた、宗次郎のオカリナコンサートを聴いてきました。
私の誕生日のお祝いにと、忙しい時期ですがチケットをとっていました。
少し早めにビニールハウスを閉め、出発。
思ったより早く阿寒湖温泉に着き、少々奮発して夕飯はお寿司にしました。
山の中の温泉地でお寿司も・・・、と思ったのですが、
釧路から直送とあったので、それならば新鮮なものがと、期待して入りました。
20080428154314
「道東丼」
まずまずのお味でした。
ただ、寿司飯がちょっと私には甘かった・・。
北海道は何でも甘みが強いので、北海道らしい味だなあと思った次第です。
運転とコンサートがあるのでお茶で乾杯!

オカリナのコンサートは夜遅く無理をしてでも行ってよかったです。
摩周湖の伏流水が湧き出る神の子池をうたった曲や知床の冬をイメージした曲
冬空の星を眺めながらイメージした曲
愛と平和への祈りの曲
どれも奏でる音に聴き入りました。

さて今日は山菜ずくしです。
朝からたくさん頂きました。

IMG_1654_1.jpg
これはセリです。
ジンギスカンでたべましょう。

IMG_1658_2.jpg
クレソンも大きくなりました。おひたしやすき焼きにいいかなあ。

IMG_1663_4.jpg
左からヨモギ、フキノトウの茎、イラクサ。
イラクサは初めてです。茹でて胡麻和えがいいそうです。
小さなヨモギはやはり天ぷらでしょう。

IMG_1662_3.jpg
最後にアイノネギ。これは山菜の王者とも言いましょうか、
濃い味がもうたまりません。
すき焼きにもジンギスカンにもしょうゆ漬けにも何でも美味しい!
これ全部、頂き物です。
ありがとうございます。
一所懸命料理して、美味しくいただきます。

IMG_1636_1.jpg

おいしそうでしょう。
カマンベールソフトクリームです。
東藻琴の乳酪館で作るカマンベールチーズをふんだんに使ったソフトクリームは、
本物の味がします。
カマンベールの味を邪魔しないように甘さも控えめです。
26日からやっとこの美味しいソフトが食べられるようになりました。
ゆいの近くの乳酪館でシーズン限定で販売します。
私は早速味わってきました。
「うん、うん、この味!やっぱおいしい!」
満足です。

芝桜観光で大空町を訪問くださる皆さん、ぜひ立ち寄ってみてください。
美味しいこと請合います。

網走湖畔の湿地に水芭蕉が清楚な花を咲かせています。
今5分咲き、色合いが一番美しい時です。
湖畔の林の中に広がる一面の水芭蕉です。

ここにも
IMG_1566_1.jpg


あそこにも
IMG_1623_2.jpg


野鳥観察の森にも。
IMG_1618_1.jpg


流れる小川に咲く水芭蕉はいっそう凛としていて、きれいです。
IMG_1599_6.jpg


今日は、20日に薔薇の花をアップしてくださったkikiさんのお誕生日です。
薔薇のお返しに、kikiさんが大好きな北海道らしい景色をお届けします。
私がアレンジしたものではないのですが、
自然がおりなす水芭蕉をどうぞ・・・。
IMG_1571_4.jpg

もう1つ・・・。
IMG_1570_3.jpg

kikiさん、素敵な日々を過ごされますように。
そしてみなさんも。

夫が長いも掘りの手伝いに毎日でかけているので、
私はハウスの見張り番です。

今日は23℃もありました。ハウスの中は30℃にもなります。
でも、気温の変動が無く、思いっきり開けておけば大丈夫。

あまりに気持ちよく、感動の径までドライブしました。
IMG_1627_1.jpg
高台の畑はやはり乾きが早く、いち早くトラクターが入っていました。
そろそろ春耕の季節です。
トラクターのエンジン音が広い畑に響き渡るようになります。

その後、ポカポカ陽気につられて、カモミールの移植などやったら
今キーボードをう打つのも手がだるい・・・。
ほんのちょっとやっただけなのですが。

そろそろハウスを閉めて、苗にカバーをかけてきましょう。

20080420_399992.jpg

素敵な写真でしょう?

kikiさんのブログからお借りしています。
kikiさんは去年宿泊してくださったお客様です。
旅の記録をブログにアップしているとのことで、訪問して以来のログ友でもあります。

この写真をお借りしたのには訳があります。
そのわけ知りたい~、と言う方、ここでは内緒にしておきますので
kikiさんのブログを訪問してくださいませ。
   ミステリアスでいいでしょう?
      
(kikiさん、勝手にごめんなさいね。)
暮らしの中のすてきな時間

IMG_1554_1.jpg

届きました!
2月に徳島で作陶したカフェオレカップです。
還元で焼成していただいたものですが、今日、大切に梱包されて届きました。
これを2セット作りました。
1セットはゆいで使います。
あと1セットは、何度かブログにも登場している「ノーザンロッジカント」さんへプレゼント。

同じ町の女満別にオープン間近のペンションです。
ノーザンロッジカントは5月中旬オープンです。今急ピッチで準備がすすんでいるようです。
ゆいを訪問してくださっている皆様、是非カントものぞいて見て下さい。
イケメン3兄弟のパパとママの夢が詰まったペンションです。
ゆい共々よろしく!
カントのブログ
ノーザンロッジカントのHP

IMG_1549_2.jpg
山に雪が残っているものの、昨日今日の暖かさは春を感じました。
自転車で走っていると、あちらこちらに鯉のぼりが悠々と泳いでいるのを見かけます。
M君宅の鯉のぼりも元気に高く泳いでいました。
こちらは高いビルなどないので、広い空に本当に気持ちよく泳いでいます。
雪山をバックに泳ぐ鯉のぼりは、春を告げる風物詩です。

IMG_1551_1.jpg
本に出ていた作品を真似させてもらいました。
まずは真似から、です。
そのうちにオリジナルなものを作れるようになるといいなあ。
さて、どんな歌声が響いてくるでしょうか・・・。
なんか、ガラガラ声の賛美歌が聞こえそうですね。


メタポ君にはまっています。

IMG_1544_2.jpg
ちょっと恥ずかしいなあ、照れちゃうなあ・・・。
照れメタポ君です。

IMG_1545_1.jpg

う~ん、飛べるかな?
かつてのように飛んでみたい!
華麗にとまでは行かなくても、飛び立ちたい!
飛べるかなメタポ君です。

20080414120114

1時間時間を見つけて、懲りずに陶芸へ。
昨日のメタポ君が人気があったので(?)シリーズをと。
今日のは振り返りメタポ君。
お腹が邪魔をして、振り返りたくても思うように行かず
目だけで振り返り・・・。
   最近の私・・・。

20080412161436
ちょっとモダンなデザインの花瓶を作りました。
黒泥の粘土に白化粧で模様をつけました。
白い四角の位置がお気に入りでないのですが、ま、練習作ということで良しとしました。
作ってみてはじめて、そうか、今度はこうしたらいいのが出来ると分かってきます。
やらないで後悔するより、やってみて次に生かす!
なにごとも、ね。
でも、また、失敗しそうですが・・・。

20080412162149
小さなずんぐりむっくりのフクロウです。
題してメタポ君。
なんか愛嬌があっていいなあと、自分では気に入っています。

20080410155841

今日も合間を見て陶芸へ。
ジジを作ったとき、キキとジジのセットが欲しいと思っていました。
大きなリボンがポイントですが、吊るす事を考えて帽子にしました。
ハリーポッターに出て来る組み分け帽子のように作ってみました。
魔女の宅急便の本を書いた角野さんの解説によると、
お子さんが小さい時にかいた魔女の絵がヒントになったとか。
なぜか、魔法のほうきに、赤いトランジスターラジオがぶらさがっていたそうです。
そこから、音楽と一緒に空を飛ぶ魔女、
あのかわいい主人公のキキが誕生したのですね。

あの大雪が大分融け、大地が少し乾いてきました。
今日は、自転車で気持ちよく走りました。

20080408205252

今日また網走に。
眼鏡があわなくなり、検眼とレンズ交換に。

昨日、今日と南風が吹き、気温も上昇しました。
南風につられて、あんなにびっしりあった流氷が、水平線まで後退していました。
浜辺に打ち上げられて帰るに帰れない流氷の残骸が残っているだけです。

途中の鱒浦港では、浜辺に残された流氷をぬって、漁船が海に出ようとしていました。
でも、まだ沖合いには流氷が残っているため、まだかまだかと待っている毛がに漁に出漁できないでいるようです。
オホーツク海はやっと春を迎えます。

20080407160555

まだ、粘土が残っています。
黒泥という黒く焼ける粘土が大分あります。
そうだ、黒猫のジジを作ろう!

陶芸の部屋のお隣が図書館です。
サッと行って、魔女宅の絵本を借りてきました。
う~ん、いつ見てもかわいいです。
その中でも粘土の作品になりそうなジジを探しました。

こんなおとぼけのジジになりました。

あの大騒ぎした大雪も大分雪融けしてきました。
まだ真っ白の世界ですが、一部畑の雪がとけ黒い大地が見え始めました。
昨日、網走に用があって出かけました。
海に出た途端、びっくりです。
IMG_0941_1.jpg
まだ、流氷で海が埋まっていました。
えっーーーーー!
と言う感じです。
流氷の名残なんてものでなく、びっしり、ぎッちりの流氷の海原でした。
寒いはずです。

今日のテレビのニュース。
「沖縄の那覇市では今日海開きがあり、海水浴を楽しむ親子連れが・・・」
ここでは海はまだ氷の世界
沖縄では海水浴
夏から冬までが一緒の日本、平均して今は春なのですね~。

さて、春はいつ来るのやら・・・。

除雪の疲れが昨晩の温泉でだいぶとれました。
と言うわけで陶芸へ。
今日は試作品です。
これをベースに、また、何か作りましょう。
20080403185834


20080403185913


IMG_1503_1.jpg
今朝6時の道路です。
除雪車が通った後、両側に壁が出来ます。
一昼夜の猛吹雪でした。明け方からは雪がやみ、強風で雪が飛ばされたにもかかわらず
それでも道路にはこんなに雪が!

昨日ブログにアップした時はまだ、ましな方でした。
あの後から吹雪が猛吹雪になり、ハウスがどんどん雪に埋もれていきました。
通路に吹きだまった雪のため、ハウスの屋根から雪が落ちることが出来ず、
ハウスがすっぽりと雪に覆われていきます。
つぶれるのも時間の問題でした。
とても人力では歯がたちません。
夫の実家にヘルプ!
甥っ子にもヘルプ!
大型の除雪車に乗ってきてくれました。

通路に吹きだまった雪の山をたくましく吹き飛ばしてくれました。
その後、ビニールに張り付いた雪を落とし、ハウスの屋根から落ちれないでいた雪を掻き落とし
再度、除雪車で吹き飛ばします。
暗くなる前に終わりホッとしました。
腰まで雪に埋もれるほどの吹き溜まりもあります。

すさまじい吹雪でした。
夜9時ごろから10時まで二人で除けられるだけ除けました。
猛烈な風に雪つぶてが痛い、痛い!

夜中の2時に夫は一人、さらに奮闘したようです。
早朝には私もまた気力を振り絞ってがんばりました。

IMG_1507_2.jpg
大型の除雪車で除雪したにもかかわらず朝にはまたこんなに地吹雪で雪の山!
手がもうヘロヘロです・・・。

風がおさまったら、また、山から除雪車で助っ人に来てくれることになりました。
本当に助かります。
感謝です。


後記
告別式に行っている間に山からまた雪を飛ばしに来てくれました。
昨夕はこの3倍も積もっていました!
ありがとうございます。
IMG_1518_1.jpg


ガソリンが下がり、たくさんの物が値上がりしました。
そのうちにガソリンは元に戻り、物価は上がったまま?
75歳以上から後期高齢者として特別に保険料を取るなんてウソでしょう?
年金の未確認がまだまだ・・・、ウソでしょう?
ああ、みんな、エイプりフールでウソでした!と、笑えたらいいですね・・・。


IMG_1500_1.jpg
今日はもう1つ、ウソでしょうと言いたい事が。
この冬一番と言うほどの吹雪です。
朝から風と一緒に粉雪が舞い上がり、渦巻き、ミルクの中にいるようです。
困っているのはハウスが雪で埋もれていくこと。
IMG_1499_1.jpg
ビニールをかけてあるので壁になって入り口を塞ぎます。
苗棟への入り口だけ何とか確保しようとしますが、瞬く間に塞がれていきます。

しかも夫がぎっくり腰寸前!
私が猫の手ほどの除雪をしましたが、虚しく埋もれていきます。
ああ、私の腰もいたみが・・・。
夜、お通夜ですが、車庫から車を出せるかどうか、それさえ不安です。

この吹雪、エイプりフールでウソにして欲しいです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。